2022年9月29日
「漫画村」の代わりになる漫画読み放題サイトを紹介します

かつて「アニチューブ」と並んで大人気だった「漫画村」は無料でどんな漫画も読めるとあって、頻繁にアクセスしたり作品をダウンロードした人もいたと思います。

しかし、「漫画村」は違法サイトなので、合法サイトで読むのがおすすめです。

今回は「漫画村」の代わりになる漫画読み放題サイトをご紹介します。

漫画村とは?閉鎖した理由は?

「漫画村」の代わりになる漫画読み放題サイトを紹介します

2018年に「アニチューブ」と一緒に閉鎖に追い込まれ、アクセスブロックを政府がかけた「漫画村」は2021年11月に閉鎖されましたが、名前を変えて何度もサイトを起こしましたが次々と閉鎖されました。

漫画村は海賊版の漫画を違法にアップロードして無料で読めるサイトとして大人気でしたが、著作権の侵害や出版社や作家の収益の妨げになります。

無料で漫画が読み放題とあって、漫画村を使っていた人は「もう漫画村は復活しないのか」と復活を願う人もいると思いますが、漫画村が復活することはもうありません。

なぜ漫画村は大人気になったのか

漫画村が人気になったのには理由がいくつかあります。

言うまでもなく無料で全ての漫画を読めるので、それが大きな人気の理由です。

お金を払っても全話読めないサイトもあるので、「有料なのに全話読めないなら無料で読める方がいい」と自然な流れになります。

そして有料の漫画読み放題サイトは新作の漫画はレンタル料がかかることがありますが、漫画村は新作の漫画も無料で読むことが可能です。

今でも漫画村の復活を望んでいる人も少なくありません。

正規の運営をしているサイトへお金を払うことに対してデメリットしか感じていない人には、漫画村を越えるサイトはないのでしょう。

違法にアップロードされた漫画は何が悪い?

「漫画村」の代わりになる漫画読み放題サイトを紹介します

動画も漫画も違法にアップロードされたものは、何がいけないのか、どうして悪いことになってしまうのか分からない人もいると思います。

ここでは違法なサイトで漫画を読むことも含めてなぜNGなのか解説しましょう。

著作権侵害

勝手に漫画をアップロードすることは著作権侵害になります。

漫画の著作権は出版社にあるので、出版社の許可なしに漫画を掲載することは違法です。

ウイルス感染の危険性

漫画村をはじめ、無料で漫画が読めるサイトは基本的に海外にあります。

海外の無料動画サイトや漫画掲載サイトはウイルスの温床で、足を踏み込んだだけでウイルス感染することもあるのでとても危険です。

また違法サイトにある広告も、踏んだだけでウイルス感染し個人情報を抜きとってしまうことがあります。

また「無料だからお得」と思って漫画をダウンロードすれば、漫画のデータにウイルスが含まれていることがあるんです。

ダウンロードした瞬間からパソコンやスマホ、タブレットを破壊するので、無料で漫画をダウンロードしても数万の修理代や端末の買い替えになる可能性があります。

大事なマシンを壊すくらいなら、最初から正規のサイトで漫画を読む方が安全です。

サイト利用者も逮捕される可能性がある

違法サイトで漫画を閲覧していただけでも逮捕される可能性があることを知っていますか?

無料で見れるサイトが違法と知らずに使用したとしても、摘発時に閲覧履歴などを遡って検索し、場合によっては捕まえてしまうこともあるそうです。

「見てるだけなら大丈夫!」と思って気軽に見ていると、自分も犯罪者になってしまうかもしれません。

漫画村の代わりに生き残っているサイトはある?

動画サイトよりもしぶとく残っている違法の漫画サイトはまだ残っているなら使いたいと思う人もいるでしょう。

そこで、実際にまだ残っているサイトがあるかどうか調べてみました。

すると、数サイトいまだに残っていたので驚きしかありません。

「漫画村」の代わりになる漫画読み放題サイトを紹介します

普通に掲載されており、読むこともできますがこのようなサイトにアクセスし、読むことはしない方がいいです。

海賊版サイトはいつ摘発にあってもおかしくないので、このサイトも同じサイトを複数作っています。

1つのサイトが潰されても生き残るサイトがあれば運営できまから、ある意味いたちごっこです。

他にも違法サイトは世界中にありますが、そこにアクセスして見られるかどうかは不明で仮に見ることができたとしても危険があることに代わりはありません。

「漫画村」の代わりになる漫画読み放題サイトを紹介します

こちらも違法サイトで、旧サイト名を入れるとこちらのサイトに繋がりました。

摘発を受けないように、アクセス元やURLやサイト名を変更し生き残っていますから、「だったら課金しないでこっちでいいや」となってしまうわけです。

漫画村の代わりになる無料サイトの紹介をしているサイトもありますが、紹介するサイトもURLを貼っていないだけで、実際のところグレーゾーンとなります。

正規のサイトで漫画を読むメリット

ちゃんと運営しているサイトは、ウイルスがないのはもちろんのこと、ダウンロードもスムーズに行えます。

オフラインで好きな時に読むことができますし、新作も発売当日に読むことが可能です。

さらに漫画の中には古くて古本屋を巡っても読めない作品もあります。

諦めなくても、サイトの中に存在していることもあるので、読み逃した懐かしい作品を見つけることも可能です。

逆に店頭にあまり置かれていないコアな作品や同人誌もサイトによっては取り扱っていますから、マイナーな作品をメインに読む人にも対応しているサイトがあります。

また「漫画村」のように突然サイトがなくなってしまうといったこともないので、いつでもどこでも好きな時に漫画を読むことができます。

漫画村に代わる漫画読み放題サイト

ここからは漫画村や他の違法サイトに代わるサイトを紹介します。

U-NEXT

日本で最大級の動画配信サービスで有名なサイトですが、海外の作品もたくさんおいてあり、その数が約170,000以上の作品が配信され、毎月2,000本以上の作品が更新されています。

「漫画村」の代わりになる漫画読み放題サイトを紹介します

動画だけでなく、漫画もたくさん扱っているので、動画と漫画がセットになってることを知らなかった人もいます。

ちなみに、全機能を使っても料金は定額なので、実際本を買うよりネットカフェにいくよりもお得です。

また31日無料トライアルもありますから、自分に合うサイトかどうか実際に使って判断してみてください。

まんが王国

「漫画村」の代わりになる漫画読み放題サイトを紹介します

無料で読める漫画の量が多く、1冊まるごと試し読みができるのが特徴です。

試し読みをするができれば読みたい作品を選びやすくなるのが嬉しいでしょう。

作品によって無料期間が違うので、随時確認しておけば目当ての作品を無料で読める可能性も高くなります。

Kindle Unlimited

「漫画村」の代わりになる漫画読み放題サイトを紹介します

Amazonを使っている人や、電子書籍を1度は買おうと思った人なら知らない人はいないであろうkindleは、月額980円でさまざまな書籍を読むことができます。

パソコンだけでなく、タブレットやスマホからも読めるので使いやすさも人気の秘訣です。

ただし、kindleは漫画よりもビジネス書の方が多く、漫画は息抜きで読みたいという人に向いています。

またAmazonはビデオも書籍も作品の新しい古いに関係なく、別途課金が必要にあることがあるので、定額料金だけで利用したい人にはおすすめしにくいサイトです。

ブック放題

「漫画村」の代わりになる漫画読み放題サイトを紹介します

月額550円で漫画や雑誌などを読むことができるサイトで、別途課金などなし読み放題となっているサイトです。

とにかくたくさん漫画や本を読みたいという人にはおすすめなサイトです。

普段からよく本を読む人には、マストとなるサイトになることでしょう。

ただし、最近は少年漫画の更新が少なく、基本的には古い作品が多いので、買えなかった古い作品を読みたい人には嬉しいものです。

今回紹介している読み放題サイトの中では1番安いので、手軽で使いやすいサイトでしょう。

シーモア読み放題

「漫画村」の代わりになる漫画読み放題サイトを紹介します

幅広いジャンルの本が読み放題のサイトでプランが2つあります。

月額1,480円の「シーモア読み放題フル」と月額780円の「シーモア読み放題ライト」の2つから選べ、料金が高いフル読み放題の方がたくさん読むことができるんです。

両方の料金プランを見ると、単に少年少女漫画と雑誌や実用書を読むだけならライトプランでもいいですがBLやライトノベルを読むとなると、フルプランでないと読むことができません。

また新作は更新されますが、人気作はあまりない印象です。

ただし、ジャンルによっては最新作を入れている場合もありますからチェックしてみてください。

漫画村に代わる合法なサイトがある

「どうしてもお金を払いたくない!でも、ウイルス感染などのリスクを侵したくない」という人向けに無料で漫画が読める合法サイトがあります。

「漫画村」の代わりになる漫画読み放題サイトを紹介します

ブックライブは無料で漫画が2万冊以上読めますから、かなり充実しています。

無料漫画はその通り完全に無料で読み放題なので、違法サイトへいかなくてもタダで読むことが可能です。

古い作品は基本的にいつでも無料で読めますが、人気作は1巻が無料で読めたり、時期によっては10巻まで無料で読める作品もあるので、ブックライブで読むのもありでしょう。

読み放題サイトを選ぶポイント

無料で読めるといっても、基本的には定額サービスに入るか、読みたい作品を見つけたら購入をするのがベターです。

この辺りはどこのサイトも同じなので、比べるべきところは取り扱い作品数で決まるでしょう。

漫画に特化しているだけでなく、雑誌が多い、新書や小説が多めなどサイトによって特徴があります。

自分でどれだけ漫画を読むのか、漫画以外の作品も読みたいのかよく考えてサイトを選んでみてください。

選ぶ上で、サイトには無料トライアル期間があるので無料サービスを使ってから決めるのでもありでしょう。

まとめ

「漫画村」の代わりになる漫画読み放題サイトを紹介します

漫画村の代わりになり、漫画をたくさん読めるサイトを紹介しました。

無料で漫画を読むことができるのは嬉しいですが、そこにはリスクがたくさんあります。

月額料金を払えば、ネットカフェや古本屋にいかなくても読み逃した本を読むことができます。

最初から有料会員にならず、無料お試し期間を使って自分に合ったサイトを探してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。