ツールとニュースおすすめ

【2021年最新版!】YouTubeのおしゃれなオープニングの作り方を詳しく解説!

日頃、YouTubeで動画を視聴していると、多くの動画で冒頭にオープニングのある動画を目にするかと思います。中にはかっこいいオープニング動画や、チャンネルテーマに合ったオープニング動画を見かけることがありませんか?きちんとしたオープニング動画があることでより多くの方に動画を視聴してもらえる可能性が高くなります。

ただ、「まだまだ編集が苦手」「人気の出るオープニングの作り方が分からない」といった悩みを持つ方は多いと思います。

そんな方々のために、今回は編集が苦手な方でもできるYouTubeのオープニング動画の作成方法について、パソコンとスマホの両方で利用できる無料ソフト「canva」を利用してご紹介していきます。

YouTubeのオープニング動画の作り方

 オープニング動画を作成する前に、初心者の方が守るべき重要なルールが2つありますので、必ず覚えましょう。

  1. オープニングは短め。

最も重要なのは、オープニング動画の時間になります。オープニング動画が長すぎると、それだけで視聴者は飽きてしまい、動画本編を見ることはありません。そのため、オープニング動画は長くても10秒、人気チャンネルでは3~4秒ほどのオープニング動画が利用されている場合が多いので、一つの目安としてください。

  • チャンネル名を記載する。

オープニング動画の尺の長さに次いで重要なのは、「チャンネル名」を入れることです。オープニング動画はチャンネル名をアピール出来る場所なので、チャンネル名を認識してもらうためにもオープニング動画には「チャンネル名」を載せましょう。

オープニング動画作成(テンプレートを使用した場合)

 今回は「canva」という無料デザインツールを使用します。このツールは有料版もありますが、無料版でも豊富な素材から無料テンプレートまで幅広く取り扱っています。

1まずは「canva」のホームページに行き、アカウントを選択してログインします。

2 ログインしたら、画面上部にある検索欄で「YouTubeのオープニング動画」を入力して検索します。

3 検索すると、色んなオープニング動画のテンプレートが出てきますので、もしテンプレートを利用する場合は動画に合ったテンプレートを選択しましょう。ちなみにテンプレートには無料で利用できるものと有料版に登録しないと利用できないものがあります。テンプレートの右下に王冠アイコンがついているものは有料版で利用できるものになります。上部の選択部分でも無料と有料を分けることが出来ます。

ただ、今回は簡単にオープニング動画を作る方法を紹介するので、ここでは「空のYoutubeのオープニング動画を作成」をクリックします。

4 クリックすると真っ白な画面が出てきますので、まずは背景色を設定しましょう。

背景色は画面上部の虹色アイコンをクリックすると、左側にカラー選択が出てきますので、ここからカラーを選択します。今回は青色を使ってみましょう。

5 このままでは殺風景なので、アイコンを入れたいと思います。今回YouTubeのオープニング動画の作成方法を説明しているので、検索部分で「パソコン」と入力して検索してみましょう。

そうすると、色んなパソコンのアイコンが出てきます。中にはアニメーションのアイコンがあります。アニメーションのアイコンを探したい場合は、上部のグラフィックをクリックするとアニメーションのものも表示されます。

6 次は文字を入れていきたいと思います。文字は左側の「テキスト」を選び、「見出し追加」を選択します。下にはすでにデザインされたものありますので、そちらを利用してもいいと思います。

7 「見出し追加」をクリックして、文字を編集します。今回は「YouTubeマスター」と入力してみます。文字のフォントや大きさは画面上部から変更することが出来ます。

8 文字を入力したら、画面上部右側にある「エフェクト」をクリックすると、文字に影をつけられたり、ネオンを付けられたりします。今回は「吹き出し」を選択して文字を浮かせます。ちなみにこの作業はやらなくても大丈夫です。

9 このままだと少し寂しいので、もう一行文字を追加します。追加する場合は先ほど入力した「YouTubeマスター」を選択し、[ctrl]+[C]でコピーします。その後、[ctrl]+[V]で複製します。Macの場合、[Command]+[C]→[Command]+[V]で同じ操作が可能です。今度は「オープニング動画攻略チャンネル」と入力してみましょう。

10 ここまででアニメーションと文字タイトルを入力してきました。ただ、まだ少し寂しいかもしれませんので、もう一つだけアニメーションを追加してみましょう。今回はYouTubeに関連して、検索欄で「三角」「クリエーター」と検索してアニメーションを入れてみます。

11 次が重要ルールの一つ目であるオープニング動画の長さを設定します。作成したままの動画は5秒で設定されていますが、少し長いのでこれを3秒に変更します。背景をクリックして、画面上部のストップウオッチアイコンをクリックします。

↓そうすると、秒数を調節することが出来るので今回は「3.0秒」で設定しましょう。

12 ここまでの作業である程度動画の形が出来てきました。ただ、この動画を再生してみるとあまり動きがないかと感じるかもしれません。そこで画面上部の「アニメート」をクリックします。

そうすると、色んなアニメーションが出てきますので好みのアニメーションを選択してください。今回は「ライズ」を選択します。

13 これで8割ほど完成しました。このまま完成させてもいいのですが、もうひと手間加えることでおしゃれな動画にしていきます。画面下のページ追加アイコンをクリックして、ページを追加します。先ほどご説明したように秒数を調整しましょう。ここでは2ページ目の秒数を1.5秒に設定します。

14 素材の検索欄で「フレーム」と検索します。すると色々なフレームが出てきますので、好きなフレームを選択してください。

このフレームの中には動画または画像を入れることが出来ます。Canvaは、もともとの素材だけでなく、自身の動画や画像を入れることもできます。その場合は、左側の「アップロード」を選択し、「メディアをアップロード」をクリックするとパソコン内のフォルダにある動画や画像が選択できます。

今回はこれまでの流れ通り、素材の検索欄から動画を検索します。

15 動画の素材を検索したら、先ほど設置したフレームにドラッグ&ドロップすると動画をフレーム内に埋め込むことが出来ます。

ここで注意点なのは、2ページ目の秒数は1.5秒と設定しましたが、動画を差し込むと動画の秒数が反映してしまいます。なので、2ページ目の秒数を再設定します。

16 フレームの画面をクリックすると上部の秒数を調整することが出来るので、今回は1.5秒で設定します。

設定したら、画面上部の再生ボタンをクリックし、作成した動画を確認しましょう。

17 次にBGMを設定します。「canva」には数多くの素材があるので、その中からテーマに合ったものを選択しましょう。左から「オーディオ」がありますので、クリックします。もし「オーディオ」がない場合は「もっと見る」をクリックすると出てきますので探してみてください。そうすると以下のように左側にオーディオが出てきますので、好みのものをクリックして、画面下の部分でどの部分に音楽を付けるかを調整することが出来ます。

ちなみに選択したオーディオの再生場所を変えるには、画面上部の「調整」をクリックすると、以下の画面になりますので、再生場所を調整して完了をクリックしてください。

これでBGMの設定が完了しました。

18 そして最後に動画のダウンロード方法をご説明します。画面右上の「下矢印」をクリックします。

19 「下矢印」をクリックすると、ファイルの種類やページを選択する画面が出てくるので、「MP4形式の動画」「すべてのページ」を選択し、「ダウンロード」をクリックすると、ダウンロードが開始されます。

そうするとダウンロードが開始されますが、画面下のゲージが最後までいかないとダウンロードが完了しないので注意してください。

これで、YouTubeのオープニング動画が完成出来ました。

「canva」無料版と有料版について

 動画作成の手順の中で、有料版について簡単にご説明させて頂きましたが、実際に「canva」の無料版と有料版は何が違うのかについて解説します。

無料版:利用できるストレージは1GBまで。利用できるテンプレートの種類は8,000種ほど。デザインのサイズ変更や背景の透過、優先サポートは利用できない。

有料版:利用できるストレージは無制限。テンプレートは40万点以上。デザインのサイズ変更や背景の透過、優先サポートが利用可能。

このように、無料版でもある程度は利用できますが、有料版と比べると利用できる内容に天と地ほど差があります。また、「canva」の有料プランは、11/22時点で2パターンあります。

月単位と年単位では、断然年払いのほうがお得です。毎月、1,000円で利用できるのは破格です。

また、「canva」には無料トライアル期間が30日ありますので、まずは試しに30日間利用してみて判断してみてもいいかと思います。30日間無料で利用した次の月が最初の利用料の請求対象となります。

最後にこの「canva」の最大の強みはパソコンとスマホの両方で利用できることです。これは他の無料ソフトにはない特徴かなと思います。

まとめ

今回はパソコン、スマホの両方で同じ仕様で利用できる無料デザインツールである「canva」を利用して作成しましたが、勿論、他にも無料で使用できる動画編集ソフトまたはアプリはありますので、動画編集ソフト選びの参考にして頂ければと思います。

冒頭にもご説明しましたが、オープニング動画の時間は短く、チャンネル名を入れることが重要です。注目度の高いオープニング動画を作成すれば、視聴者数やチャンネル登録者が増加し、他の視聴者にも「おすすめ動画」として表示される可能性が高くなります。今回紹介した方法を参考に、まだオープニング動画を作成したことがない方は是非オープニング動画を作成してみてください。

-ツールとニュースおすすめ