2022年11月19日

LINEアカウント「LINEトーク相談NOTICE」から、フリータイムが終了した旨のメッセージを受信するユーザーが続出しています。

心当たりのないメッセージが届いたため、「LINEトーク相談NOTICE」アカウントを通報したものの、「正常に処理できませんでした」というエラーメッセージが表示され、ブロックすることができないユーザーもいるようです。

この「LINEトーク相談NOTICE」アカウントに関する情報が見つからないというユーザーも多いようなので、このアカウントに関する情報や手がかり、ブロックできない理由などを紹介します。

LINEにLINEトーク相談noticeのアカウントからメッセージが届く問題が発生

LINEユーザーの中では、突然LINEトーク相談noticeのアカウントからメッセージが届くという問題が発生しています。

メッセージが届いたユーザーの間ではLINEトーク相談noticeを友達登録した記憶がなく、また関連しそうなアカウントを友達登録したこともないというケースです。

またLINEトーク相談noticeはブロックする事ができず、ユーザーからは困惑の声が上がっています。

LINEにLINEトーク相談noticeのアカウントからメッセージが届く問題が発生

LINEユーザーの中では、突然LINEトーク相談noticeのアカウントからメッセージが届くという問題が発生しています。

 

メッセージが届いたユーザーの間ではLINEトーク相談noticeを友達登録した記憶がなく、また関連しそうなアカウントを友達登録したこともないというケースです。

またLINEトーク相談noticeはブロックする事ができず、ユーザーからは困惑の声が上がっています。

いきなり無料相談のメッセージが届く

LINEトーク相談noticeから突然メッセージが届く問題では、トークに無料相談のメッセージが届くという内容となっています。

外部リンクに移動する事ができるボタンが用意されており、そちらのボタンに「無料で相談する」という内容が記載されています。

無料時間有効期限のお知らせという内容

LINEトーク相談noticeから突然届くメッセージの内容としては、「無料時間有効期限のお知らせ」という見出しから始まるメッセージとなっています。

お持ちの無料時間や有効期限が記載され、有効期限までの残り日数も記載されています。

また、有効期限を過ぎると無料時間が消滅するという注意書きも記載されています。

一方で何のサービスに対する無料時間や有効期限なのかが記載されていないため、怪しいメッセージなのではないかと疑いの声が上がっています。

LINEトーク占いを利用しているユーザーに向けた通知

LINEトーク相談noticeで送られてくるメッセージは、本来LINEトーク占いを利用しているユーザーに向けたメッセージとなっています。

LINEでは以前にも、LINEトーク相談noticeから突然メッセージが送信される問題が発生しました。

そちらはLINEトーク占いを利用しているユーザーで有効期限通知が送信できていなかった方に向けて再通知を行ったという内容でした。

一方でLINE側がこちらを送信する際に、LINEトーク占いを利用していないユーザーに向けてもメッセージの送信が行われていました。

そのため今回の問題も、LINEトーク占い利用者に向けた有効期限通知が関係のないユーザーにも送信されてしまった不具合の可能性があります。

ブロックする事ができない

LINEトーク相談noticeから突然メッセージが届いたユーザーの中には、アカウントをブロックする事ができないという声が上がっています。

LINEトーク相談noticeはlLINE側が運用している公式のアカウントとなるので、LINE STORE infoなどと同様にブロックする事ができないアカウントとなっています。

そのためLINEトーク相談noticeからメッセージが来ないように、アカウントをブロックすることはできない仕組みになっています。

友達登録をしていないのにメッセージがくるのはなぜ?

 

Lineでは基本的に友達登録していないない相手からのトークは受信しない設定になっています(「プライバシー管理」の「メッセージ受信拒否」がONになっている)。

それなのに「Lineトーク相談notice」からのトークは受信してしまうので、不審に思ってしまう方が多いのでしょうね。

この理由も「Lineトーク相談notice」がLineの公式アカウントだからです。公式アカウントからのメッセージはたとえメッセージ受信拒否がONになっていても受信されます。

「LINEトーク占いの使用」が原因?

今回の「Lineトーク相談notice」からの「無料時間有効期限のお知らせ」のメッセージは「Lineトーク占い」に関係しているのではないかと言われています。

以前に「Lineトーク占い」サービスにおいて無料時間の有効期限切れ通知が一部ユーザーに配信されなかった不具合が発生したことがありました。

この通知は今回問題になっている「Lineトーク相談notice」アカウントから配信される予定になっていました。

この不具合の救済処置として、有効期限切れ通知を受け取れなかったユーザーには「無料時間10分」の再配布を行うとアナウンスされており、この再配布に関する案内が今回も「Lineトーク相談notice」から送られてきたのではないかと言われています。

以上の流れから考えると、以前に何らかの形で「Lineトーク占い」を使ったことのある方に今回の「Lineトーク相談notice」からの「無料時間有効期限のお知らせ」が届いたのではないかと考えられます。

再配布までには30日以上かかる場合もあるとアナウンスされていることから、1か月近く前の出来事であるこの無料時間に関する不具合自体を完全に忘れている可能性や、「Lineトーク占い」を開いただけと言う方も配布対象になっていた可能性もあります。

このことが多くのユーザーに「身に覚えのないメッセージ」として受け取られてしまった原因かもしれません。

「LINEトーク占いを利用していない」場合は?

上でご紹介したように、今回の「Lineトーク相談notice」からのメッセージは「Lineトーク占い」と関係している可能性が高いです。

その一方で「Lineトーク占い」を全く利用していないユーザーにもこのメッセージが届いたという報告もありますが、これはLine側の不具合の可能性が高そうです。

送られてくるメッセージ(アカウント)はブロックできない

 

今回の「Lineトーク相談notice」からのメッセージを不審に思い、アカウントをブロックしようとした方も多くいたようですが、ブロックは出来ませんでした。

このブロックできなかったことがさらに「怖さ」を増幅させてしまったようですが、ブロックできなかったことにはちゃんとした理由があります。

なぜブロックできないのか?

実はLineでは金銭に関わるような重要な通知を行うアカウントはブロックできないように設定されています。

今回の「lLineトーク相談notice」は無料時間の有効期限の通知なので、この「金銭に関わる」という部分でブロックできないのではないかと考えられます。

もしメッセージが届いた場合の対処法

公式アカウントなので本当に「Lineトーク相談notice」からのLineなら問題は無いのですが、もしかしたら今後「lLineトーク相談notice」に似せた詐欺lineが来る可能性がないとも言えません。

「身に覚えのないlineが届くのは気持ち悪い」という人も多いでしょうから、ここでは今回のようなメッセージが届いた場合の対処法について解説していきます。

送られてきたURL(リンク)を開かない

まず簡単に出来る対処法としては、身に覚えのないアカウントからメッセージが来たら、とにかくURL(リンク)を開かないのが一番です。

メールなどの場合と同じでもし誤って開いてしまっても慌てずに、まずはすぐに閉じて念のためウイルス対策アプリで感染が無いか確認しましょう。

トークを非表示にする

「Lineトーク相談notice」からのトークが目につかなければそれでいいと言う場合は、トークを非表示にするといいでしょう。

トークを非表示にする方法は、Lineのトーク画面から非表示にしたいトーク(今回は「Lineトーク相談notice」)を長押しし、「非表示」を選択してください。

「トークの内容は削除されません。」と出ますので、ここで再度「非表示」を選択すればOKです。

トークを削除する

「Lineトーク相談notice」からのトーク自体が今後も不要と感じている方は、トークを削除すると言う方法もあります。

トークを削除する方法は、Lineのトーク画面から削除したいトーク(今回は「Lineトーク相談notice」)を長押しし、「削除」を選択してください。

非表示の時と同じように注意事項が出ますので、ここで再度「非表示」を選択すればOKです。

非用事と違って、削除してしまうとこれまでのトーク履歴が完全に失われてしまいますので、ご注意ください。

触らずに無視する

今回のようによく分からないメッセージが届いても、触らなければ基本的に害はありません。

とりあえず触らずに無視するというのも一つの方法です。

最初はよく分からなくても、時間が経てば今回の「Lineトーク相談notice」の件のように情報がそろってきて正体が若手来る場合もあるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です