DVD・BD

DVDから音声(音楽)だけ抽出したい!おすすめのソフト(有料、無料)をご紹介

お気に入りの音楽をCDから取り込むのはもはや当たり前ですが、「映画やLIVE音源にしかない音を取り込みたい」という時もありますよね。しかし、DVDをコピー、リッピングする方法はあるけれど、音声だけを抽出できる方法は一般的でないことも事実です。そこで、今回の記事ではDVDから音声を抽出することのできるフリーソフトとその使い方についてご紹介していきたいと思います。

DVDの音声抽出とは?

DVDの音声抽出とは?

DVDの音声抽出とは、DVDに記録されている動画データから音声(音楽、BGM)だけをパソコンなどに取り込む方法のことを言います。通常DVDに収録されている音声は、AC3(ドルビーデジタル)やリニアPCM(無圧縮)などの形式で48KHzの音声で収録されています。

それらの音声をAAC・MP3・WAV、AC3などのオーディオフォーマットに変換して、iPhoneやスマホ・タブレットなどでも再生できるようにするのです。「映画にしか使われていない音楽」や「限定のLIVE音源」などを、サウンドだけで楽しみたい場合などに活用できます。

DVDから無制限に音声抽出できるソフト

ここでは無制限に音声抽出可能なソフトをいくつかご紹介します。それぞれのソフトに機能面でのメリット、デメリットがあるため、状況に合わせて使い分けることをお勧めします。

Handbrake (フリーソフト)

ホームページhttps://handbrake.fr/downloads.php

Handbrake (フリーソフト)

HandbrakeはDVD・BDディスク(ファイル)やIOSイメージファイルなどから、任意の形式に動画を変換できるリッピングソフトです。フリーソフトでありながら、動画の簡易的な編集や字幕の削除、追加、音声飲みの抽出などにも対応しております。

使い方次第では「ほとんどのこと」ができてしまう万能なソフトです。また、Win・Macの両方に対応していることもあり、OSを問わず使うことができるというメリットもあります。

※コピーガード解除機能は備わっていないため、市販DVDやBDのリッピング、音声抽出は出来ません。

Handbrakeでの使い方(音声抽出)

  1. Handbrakeをインストールしたらソフトを起動し、DVDをセットする(DVDファイル、ISOイメージ)
  2. 画面上部の「ソース」→「ファイル」を選択し、アイコンをクリックして変換したいオーディオを選択する
  3. オーディオ出力設定から任意の出力形式を選択し、画面上部の「start」を選択してリッピングを開始する

対応OS:Windows98以降・Mac10.4以降
入力形式:DVD・BDディスク(フォルダ)、ISOイメージ、VOBファイル
出力音声:AAC、MP3、AC3、FLAC

Free DVD MP3 Ripper(フリーソフト)

ホームページ https://free-dvd-mp3-ripper.en.softonic.com/

Free DVD MP3 Ripper(フリーソフト)

Free DVD MP3 RipperはDVDの音声データをMP3に変換して出力できるフリーソフトです。日本語に対応しており、「好きなシーンだけをMP3に変換する」ことも可能なため、手軽にDVDの音声を変換できることから初心者にもおすすめのソフトと言えるでしょう。

※コピーガード解除機能は無いので、市販DVDの音声抽出はできません。

Free DVD MP3 Ripperの使い方

  1. インストールが完了したらソフトを起動し、右側の画面から抽出する音声のVOBファイルを選択。(左プレビュー画面で、スライダーを操作して抽出箇所を選択出来る)
  2. 画面下にある「Rip」(開始)ボタンを選択し、リッピングを開始して終了したら完了。(あらかじめ右画面で保存先を選択しておく)

※Free DVD MP3 RipperでDVDから音声ファイルを抜き出す場合、他の形式よりVOBとして取り出すと成功率が高くなります。

対応OS:Windows97以降
入力形式:DVDディスク、VCD,SVCD、VOBファイル
出力音声:MP3

DVD Decrypter(フリーソフト)

ホームページhttps://fileforum.com/detail/DVD-Decrypter/1011845169/1

DVD Decrypter(フリーソフト)

DVD DecrypterはリッピングソフトなどでリッピングしたデータをDVDに書き込む際に利用されるライティングソフトですが、音声抽出機能も搭載さてており、現在でも人気のあるソフトです(現在は後継ソフトとしてImg Brunが主流)。

最新のコピーガードに対応していないものの、UOPs、APS、CSS、リージョンコードといったコピーガードを解除することが出来るのも、このソフトの特徴です。

DVD Decrypterの使い方(音声抽出はAC3のみ)

  1. ソフトを起動したら、「各種設定」ウィンドウから「IFOモード」→「オプション」内にある「ファイル分割を「Chapterごと」に変換する
  2. 「各種設定」ウィンドウ内の「ストリーム処理」→「Audio」にある「名前にEnglish」がついているもの以外は全てチェックを外し、下部の「分離」を選択してトップ画面左下のDVDボタンをクリックして抽出開始

※DVD DecrypterではAC3形式の音声でしか抽出できないため、MP3やAACの変換には別途ソフトが必要です。

対応OS:Windows98以降
入力形式:DVDディスク(フォルダ)、ISOイメージ
出力音声:AC3(DVDの場合はWAV、MP3も含まれる)

DVD Ripper(有料ソフト)

ホームページhttps://www.winxdvd.com/dvd-ripper-platinum/index-jp.htm

DVD Ripper(有料ソフト)

Win X(MacX)DVD Ripperは高性能なDVDリッピングソフトで、今回ご紹介する中で唯一の有料ソフトとなります。

リッピングの他にDVDからの音声抽出、最新のコピーガード解除機能、ハードウェアアクセラレーションなど、フリーソフトには無い強力な機能が備えられており、様々なフォーマットに対応しています。

他のソフトに比べてデメリットが少なく、非常に有能なソフトの一つと言えるでしょう。

DVD Ripperの使い方(音声抽出)

  1. DVD Ripperを起動し、DVDをセットする。
  2. DVDのデータを読み込むことができたら、出力プロファイルが表示されるので、「音楽」を選択し、任意の形式を選択する(MP3、AAC、AC3など)
  3. 画面下部の保存先を指定したら、右下にある「Run」を開始して音声抽出を開始する。
  4. 抽出が完了したら終了

※DVD Ripperは常に最新のコピーガードに対応しているため、市販DVDのリッピングや音声抽出を行うこともできます。

対応OS:Windows7(32・64bit)以降・Mac10.13以降
入力形式:DVDディスク(フォルダ)、ISOイメージ
出力音声:MP3、AAC、AC3

コピーガードされた市販DVDから音声抽出するには

ここまで、DVDの音声を抽出する方法をご紹介させて頂きましたが、一部の有料ソフトを除いてコピーガードを解除することが出来ないため、そのままではDVDの音声を抽出することが出来ません。

そこでそうした問題に解決するため、他のソフトを併用すると言う方法や別の有料ソフトを使う方法があります。

ほとんどの機能を備えた最強ソフト『DVDFab』

ホームページhttps://ja.dvdfab.cn/dvd-ripper.htm?trackid=headmenu2

ほとんどの機能を備えた最強ソフト『DVDFab』

どんなに高性能であっても、フリーソフトには超えられない壁が存在します。その壁の一つが「DVDFab」で、このソフトはDVD・BDに関するほぼ全ての機能を網羅しています。

最新のコピーガード解除機能に加え、様々な動画形式、音声形式に対応し、GPUハードウェアアクセラレーションにも対応しています。フリーソフトで納得のいく音声抽出ができないのであれば、DVDFabを利用するといいでしょう。

「DVDFab DVDリッピング」を使った音声抽出

実際に「DVDFab DVDリッピング」を使って、音声抽出を行ってみましょう。

  1. DVDFabを起動して、トップ画面から「リッピング」を選択し、DVDディスク、ファイル、ISOファイルなどを読み込む。
  2. 読み込みが完了したら、「他のタイトルを読み込む」の隣にあるライブラリから「プロファイルを選択」を選び、任意の形式を選択します。(MP3、AACなど)
  3. レンチのアイコンを選択し、ビットレート、サンプルレートを任意に設定する
  4. トップ画面下部にあるフォルダ型のボタンを選択し、保存先を設定する
  5. 画面右下の「開始」を選択してリッピングを開始

DVDFabにはコピーガード解除機能が搭載されているので、これだけで簡単に音声抽出が可能です。ただし、無料版では30日の使用期限のほかに幾つかの制限などもあるため、確実な抽出を行いたいのであれば有料版の購入をお勧めします。

コピーガードされたDVDの音声抽出は違法?

DVDから音声を抽出する際に気をつけなければいけないのは「コピーガードされたDVD」です。市販DVDやレンタルDVDには、不正コピー防止のためのコピープロテクトが施されていますが、これらのコピープロテクトを不正に解除してコピーやリッピングをすることは違法行為とされています。

また音声抽出に関しても同じで、プロテクトされた市販DVDのコピーガードを不正に解除して、音声をコピーすることは違法なので注意してください。

※コピーガードを解除するだけでは違法になりません(解除してコピーが違法)。

まとめ

今回の記事では、無制限でDVDの音声抽出が可能なリッピングソフトをいくつかご紹介させて頂きました。フリーソフトでも一定の機能が揃っているものの、手軽さや高性能さなどで比較すると「DVDFab」や「DVD Ripper」などでリッピングする方が圧倒的に優れています。

ある程度知識のある人ならフリーソフト、初心者で確実なリッピングなら有料ソフトを選ぶように知れば間違い無いでしょう。

-DVD・BD