2022年11月18日
anydvd

DVDコピー、リッピングをやりたいとき、AnyDVDという有料ソフトを使うのはとてもおすすめです。一番のセールスポイントはコピーガードのかかったディスクに対してもデータを操作できる点です。前は少しの間使ったことがあってとても器用なツールだと思ったが、いつの間にか公式サイトさえGoogleで検索出来なかった状態になっている。もしかして安全の面でリスクがあるかととても不安だったので、AnyDVDをやめていた。

最近DVDディスクに関する記事を企画して使いやすいDVDコピー用のソフトを探すうち、このブランドのシリーズソフトはアップデートがまだ続いていることに気づいた。好奇心に駆られ、AnyDVDシリーズ製品の使い方の特性をまとめたくなります。では見ていきましょう。

個人的におすすめのAnyDVDの製品

Redfox.bzというサイトではAnyDVDのシリーズ製品を見ることができます。馴染みのある赤い狐の頭からして、これは公式サイトに決まっている。各ソフトの下側にある「続きを読む」をクリックすると、AnyDVD HDの主要な機能をさらに確認できます。

ここでは個人的にすすめたいAnyDVD製品とその位置付けをちょっと紹介します。

AnyDVD HD(旧AnyDVD)は主に暗号化されたディスクを復号するためのソフトウェアです。AnyDVDの代表的なソフトで結構人気です。

AnyDVD HD

CloneBDはブルーレイディスクをコピー、リッピングするためのツールです。BDディスクのコンテンツを「.mkv」「.mp4」などの一般の形式まで変換することもできます。使用デバイスの別で変換するのは可能です。

AnyDVD-CloneBD

CloneDVDはDVDディスクのコピー、リッピング、書き込むためのツールです。

AnyDVD-CloneDVD

ちなみに、DVDやブルーレイディスクに暗号化やコピーガードなどの技術制限が含まれた場合、CloneBDやCloneDVDでディスクにあるデータを扱う前に、AnyDVD HDを使って事前に処理する必要があります。それではそれぞれの使い方を見ていきましょう。

AnyDVD製品のダウンロードとインストール

AnyDVD HD、CloneBD、CloneDVDのどちらにしても、「ダウンロード」ボタンをクリックしてセットアッププログラムを保存しましょう。

そしてセットアッププログラムを起動して、インストールを始めましょう。インストールの時、特に注意するところはなくて、デフォルトのままで行けばいいです。インストール先だけは自分で決めましょう。

無料でもフル機能を利用することができますが、使用できる期間は21日間です。

ガード付きのデータを操作可能にするAnyDVD HDの使い方

AnyDVD HDはDVDやBDに埋め込んだ暗号化ガードに対処するための専門ソフトです。Any DVDが対応できる暗号化やガードなどの制限は下の表にまとめている。

DVDCSS
RCE
APS
UOPS
HDCP
ブルーレイAACS
RipGuard
BD+
Cinavia
HDCP

使い方も非常に簡単です。DVDやBDディスクを光ドライブに入れてから、AnyDVD HDが自動で起動してディスクにあるガードを処理します。自ら設定や操作をすることはいりません。

AnyDVDの自動復号

こんな感じです。

AnyDVD HDメイン画面

AnyDVD HDのメイン画面でDVDやBDディスクにある保護タイプを確認できます。

処理済みのディスクに対して、中にあるデータを一般のDVDコピーソフトでさらに処理することができます。例えば下で紹介されるAnyDVDのDVDCloneとBDCloneです。

コピーガードとはなんなのかついて詳しく知りたいなら、下の記事をご参照ください。

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://disc-keep.com/introduction-of-disc-copy-protection/]

AnyDVDのCloneDVDでDVDコピー、リッピング、複製、書き込みをやる方法

ここで選ぶべきのはCloneDVDというソフトです。製品ページのスクリーンショットから分かれるように、DVDデータのリッピング、コピー、書き込みという機能に特化したツールです。

ダウンロードとインストールは上で述べたとおりに行いましょう。

ディスクの複製

CloneDVD-メイン画面

まずは、DVDディスクを光学ドライブに挿入してCloneDVDを起動しましょう。「DVDタイトル収録」というボタンをクリックしましょう。DVDをまるごとコピーするなら、「CloneDVD」をクリックしてもいいです。手順は基本的に同じです。

DVDファイルを開く

そしてDVDビデオファイルのところで、光学ドライブに含まれた「Video_TS」というフォルダーを選択します。すると、DVDディスクにある映画のタイトルがすべて右側で表示されます。左側ではお選びの映画タイトルを情報と映像をリアルタイムで確認することができます。

ムービータイトルを選択

解釈:タイトルとはDVDがビデオの各情報をグループ化にするファイル構造です。再生時間、チャプター番号、ダブ言語、音声情報、字幕などのファイルと情報を含んでいます。

動画プレビューが便利:CloneDVDは映画タイトルのソフト内での再生をサポートすることがとても便利です。往々としてDVDに含まれた動画タイトルは数が多くて具体的な内容を確認しないとどれを出力させるか迷ってしまう。ソフト内での再生はこの問題を解消できます。

出力品質を決める

続いて右下で出力品質をお選びください。品質は主に出力ファイルの大きさと関わります。自ら出力品質をスライダーで設定することもできますが、ドロップダウンメニューにあるディスクタイプのプリセットを利用しましょう。これで、後ほどデータをどういう容量のディスクに書き込むかによって、ソフトは自動で出力品質を下げたりコンテンツを圧縮したりできます。

字幕と音声を決める

「次へ」クリックすると、音声と字幕の設定に来ます。出力した字幕と音声を選ぶことが可能です。

DVDコピーの出力

続いて「次へ」クリックすると、出力形式を決めることが可能です。DVDファイル、ISOイメージファイル、DVDドライブのどちらかにすることができます。一般的はVOBやIFO形式を含むDVDファイルやイメージファイルは、新しいディスクコピーのを作成に向いたデータ形式です。

「DVDドライブ」を選択すれば、お選びのタイトルを直接的に新しい空のディスクに書き込むことができます。途中でソフトの提示のとおりにソースディスクを空のディスクで光ドライブに置き換えることが必要です。

新しいDVDディスクに書き込む

メイン画面で、「既存のデータの書き込み」を選択すれば、PCに保存されたDVDファイル、イメージファイルを空のディスクに書き込むことが可能です。

まずは書き込み可能なディスクをドライブに入れます。

DVD書き込み

そしてDVDファイルまたはイメージファイルの入力先を指定します。そして、「出力方法の選択」で「DVDドライブ」をクリックしましょう。最後に「開始」ボタンをクリックすればいいです。

AnyDVDのCloneBDでブルーレイのコピー、変換をする方法

お持ちのディスクはDVDディスクではなく、ブルーレイディスクなら、中のデータを取り扱う場合、CloneBDというソフトが必要です。AnyDVDのほかのソフトとは同じように、無料で使用できる期間は21日のみです。

最初はブルーレイディスクを光学ドライブに入れます。そしてソフトを起動します。CloneBDというインターフェースはとはCloneDVDとは完全に違ってより見やすく整っています。初心者ガイドもついているので、ユーザーフレンドリーです。主要機能の使い方を見ましょう。

BDディスクをリッピング、コピーのやり方

光ドライブソース

ここでソースはBDディスクなので、一番右にある「Blu-ray」を選びましょう。すると、上端にある二つのディスクが重なるようなアイコンをクリックして「完全コピー」や「部分コピー」のどちらかを選択しましょう。

ブルーレイコピー

ここでは「部分コピー」を選んだ。このモードでは欲しい映画タイトルだけを選んで出力させることができます。欲しい動画タイトルの前にあるチェックを入れて、「続行」ボタンをクリックしましょう。サムネイル画像の上でクリックしてタイトルを再生することもできます。

出力設定

そして続行ボタンをクリックしします。上にある三つのアイコンから選択して決めたタイトルを「ISOイメージファイル」、「フォルダー」、「新しいディスクに書き込む」のどちらにするかを選択します。続きまして、関連設定を終えたあと、「変換開始」のボタンをクリックしましょう。

Blu-rayディスクにある内容をほかの形式にする方法

ブルーレイ変換

CloneBDというソフトはBDディスクにある内容を普通にPCで使用できるフォルダーに変換させることもサポートです。「コピーモード」選択の部分では、スマホンの絵柄が付いたアイコンをクリックしましょう。そしてBDディスクにあるコンテンツをMKV、MP4などの常用ファイルとして出力できます。「デバイスの検知」というボタンをクリックすると、具体的なデバイスに適したフォーマットでコンテンツを出力させることもできます。

あとの手順は同じです。出力タイトルと各設定を決めれば、変換を開始しましょう。

まとめ

この記事はAnyDVD HD、CloneDVD、CloneBDという三つの製品の特性、使い方および当ブランドの他のツールと使い方を紹介しました。上記の三つのソフトは基本的にDVDやBDデータを扱う際の各状況をカバーしています。AnyDVDのシリーズ製品を自由にダウンロードして使ってみてください。

もしお持ちのディスクは暗号ガード付きのDVD・BDディスクなら、先にガード対策用のAnyDVD HDというソフトを使って処理してから、データをCloneもDVDしくはCloneBDで抽出、書込、変換しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です