2022年11月19日

今回ご紹介するサイトは、"timg"(timg.azurewebsites.net)です。 "timg "は、Twitterに投稿された画像を収集・保存してくれるWebサービスです。 Twitterをもっと活用したい方にオススメのサイトのひとつになりそうです。 検索ワードでヒットした画像や、アカウントで絞り込んだ画像もまとめてダウンロードできるので、様々な用途で活用できます。 芸能人や有名人など、一人の人がアップロードした画像をまとめて欲しい時や、「裏アカ」などに掲載されている卑猥な画像を求める人が特定の検索ワードで関連する画像をまとめて入手する場合などに利用されています。まとめて保存できるので、時間もかからず、Twitterをもっと使いこなしたい人には覚えておいてほしいサイトだそうです。

 

timgの特徴

timgとは、Twitterに投稿された画像を一括で保存できるWebサービスになります。

アカウントを絞り込んで画像を収集し、検索ワードから関連画像を収集 .

複数のアカウントから検索ワードに応じた画像を収集することができます。 特定の人物の画像をまとめて保存する場合や、特定の検索ワードでヒットした画像をまとめて保存する場合などに利用できるサイトとなる予定です。

また、アプリと連動させることができるため、使い勝手が良い。 アプリ(Twitter)と連携しなくても保存できるので、わざわざ連携させる必要はありません。

 

timgの使い方の一例として、自分でアップロードした画像を保存したい場合にも使えます。 PCやスマートフォンが故障して画像が消えてしまった時の最終手段としての方法です。
また、燃えているアカウントを削除されたり、非公開にされる前に一気に保存するなど、一刻を争うような場合に有効でしょう .

 

Timgの使用方法

timgの使い方はとても簡単です。 アカウント名または希望の単語を入力して検索 . これだけです! !

 

 

 

ユーザーで絞り込むと、特定の人物だけがアップロードした画像に絞り込むことができます。

 

 

 

 

また、単語で検索することもできます。 検索数やヒット数を増やすには、人名やタグで検索したほうがよさそうです。 ここでは、卑猥な画像や攻撃的な画像を求める人が、いろいろな言葉を使っているようです。 検索ワードの選定は慎重に! !

 

単語検索の結果は、上の画像のようになります。 特定の単語をもとに不特定多数の人が画像をアップロードしている場合、様々なアカウントの画像が表示されます。

ここでは、直近の3,200件のツイートから画像が検索されることを前提に検索してみましょう。 非常に古い画像を検索する場合は、少し単語を考えた方が良さそうです。

 

 

 

Timgの保存方法

timgでは、保存も、検索も、とても簡単です。

サイトの右上にある「ダウンロードアイコン」をクリックすれば、誰でも簡単に保存できます ! !

アカウントとの連携も不要なので、ログインやアカウント作成も不要です。 利便性の高さが最大の魅力でしょう。
一括保存だけでなく、個別に表示して1枚ずつ保存することも可能です。

 

Twitterが「バカ発見器」と揶揄され始めた全盛期には、とても便利なサイトでした。 いまはSNSがたくさんあって、あまり使う機会がないかもしれません。 それでも、このサイトの存在を知らなかった人は、覚えておいて損はないサイトと言えるでしょう。 人それぞれ、危険な使い方だけはしないようにしましょう

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です