ツールとニュースおすすめ

【初心者でもすぐわかる】NordVPNの使い方を解説します

【初心者でもすぐわかる】NordVPNの使い方を解説します

インターネットを使うのが当たり前の時代に、個人情報などの大事なデータを抜きとられてしまう可能性があります。それを防ぎ守ってくれるのが「NordVPN」です。

あらゆる通信を暗号化できるので、安心してデータの送受信ができます。コロナでパソコン1台にて働くフリーランスが流行る今、「NordVPN」の導入を考えている人向けに「NordVPN」の使い方やメリットを解説します。

NordVPN とは

【初心者でもすぐわかる】NordVPNの使い方を解説します

ホームページhttps://nordvpn.com/ja/

先に「NordVPN」は日本で動かしているものではありません。プロバイダーはパナマにあり、通信データを高速で暗号化して世界中どこへアクセスしても自分のIP情報などが漏れないようにしてくれます。

「NordVPN」と同じように個人データを守ってくれるサービスはありますが、通信データを暗号化する時に低速になってしまうことがあるので、「NordVPN」がとても人気があるのです。

知識がなくても、オンライン上で第三者に通信を追跡させない環境を作っていきます。

予備知識としてVPNとは

初心者向けの解説となっているので、VPNに関しても触れておきます。そもそもVPNとはネット回線を利用して作られるプライベートネットワークのことです。

分かりやすく説明すると、カフェなどで使われるフリーWi-Fiを利用すると個人情報や大事な取引データなどを盗まれてしまうことがあります。

これを知っているフリーランスはフリーWi-FiがあるエリアではポケットWi-Fiなど使い独自の回線を作って通信を行うことが一般的です。セキュリティレベルがグッとあがるので、情報を盗まれるリスクを減らすことができます。

NordVPNを使うメリット

フリーランスだけでなく、普通に通信をしているだけでもデータを抜かれることは十分にあります。ポケットWi-Fiやルーターと合わせて「NordVPN」も入れてインターネットを使う方が大きなメリットがあるのです。

通信速度を安定させることができる

パソコンでもスマホでも、インターネットを使っていると通信速度が遅くなることありませんか?1つのサーバーだけでネットに繋いでいると、そこがパンクしかかれば当然速度が遅くなります。

「NordVPN」は世界60か国5000以上のサーバーがあるので接続先を分散することができるんです。そのため、混雑する事がなくほぼ毎日安定した速度でネットを繋ぐことができます。

他のVPNサービスに比べて料金が安い

VPNサービスは世界中にありますが、その中でも「NordVPN」は比較的安く使うことができるようになっています。

「NordVPN」とほぼ同等のサービスを出している「ExpressVPN」や「Millen VPN」よりも安い値段で提供しており、サービスのクオリティも同じなのでそれなら「NordVPN」か「無料のものでもいいのでは?」と考えているかもしれません。

しかし、無料だけは避けましょう。というのも、無料はVPNサービスを使っているにも関わらず、個人情報を抜きとられてしまう可能性があります。

そして抜きとった個人情報を売買するリスクもあるので、VPNサービスは有料のものを使いましょう。大事なデータを保護するためには、多少の費用はかかります。

ケチってもいいことがありませんので、お金をかけるところと無料でも大丈夫な部分を見極めましょう。

1つ契約して最大6台まで使うことができる

「NordVPN」は1つ契約すると最大で台まで使えるので、パソコンやスマホ、タブレットなど複数のデバイスに対応可能です。

さらに、対応している「OS」も多いので、古いWindowsやmacでも「使えない!!」という事態がありません。

人を雇っている会社では、「NordVPN」を使ってデータ管理などをしていますし、1人でも複数のデバイスを使うフリーランスにもおすすめです。

1人で使いきれない場合は、家族は知人などと一緒に使うのもありでしょう。

通信データを回収されない

「NordVPNを使ったらNordVPNにIPなどの通信データを取れないかな」と疑問に感じる人もいるでしょう。閲覧履歴やIPアドレスを記録しない「ノーログポリシー」があり送受信したファイルデータも含め情報を取ったりすることがありません。

VPNサービスを使う上で、「ノーログポリシー」があるかないかではかなり違います。月々の使用料金だけとって、データを抜き取る悪質なVPNサービスもありますから注意したいところです。

「ノーログポリシー」がちゃんとされているVPNサービスを選んで使うことで、快適にインターネットが利用できます。

フリーWi-Fiのデータ抜き取り対策ができる

ノマドワーカーなるものが世の中にあふれ、カフェなどのフリーWi-Fiを使って仕事をする人の姿も多くなりました。しかし、フリーWi-Fiは第三者に通信内容を盗み見されるリスクがあることを知っていますか?

他の人に見られても問題ない内容ならいいですが、クレジットカードや重要なデータ通信があった場合、見ず知らずの人に見られたら大変なことになります。そんな時は、「NordVPN」などもVPNサービスを使うことで安心してネットを使用することができます。

NordVPNの特徴

ここからは、「NordVPN」のサービスにおける特徴を解説します。初心者でも使いやすい部分がありますから、導入を考えている人はぜひチェックしてみてください。

24時間日本語でライブチャット対応してくれる

海外にサーバーを置くので、日本語が通じないのでは?と疑問に思いませんか?「NordVPN」は24時間日本語でも対応してくれますので、英語などが話せない人でも利用することができます。

何かあっても日本語ですぐに対応してくれるのが嬉しいですね。

30日間無料体験ができる

さらに「NordVPN」はいきなり有料会員にならなくてOKです。まずは30日間お試しで使って実感してみてください。

情報を扱う人なら、「NordVPN」の使いやすさやセキュリティの強さにびっくりするはずです。無料体験をして納得していただけたら本格導入を検討してみてください。

NordVPNの使い方

「NordVPN」をはじめて使う人でも、この項目を読めばすぐに使うことができます。

NordVPNと契約する

【初心者でもすぐわかる】NordVPNの使い方を解説します

まずは「NordVPN」と契約しましょう。いますぐ購入と無料体験がありますが、今回は即購入したところからです。

不要なオプションは外して置き、プランとオプションの選択をしたら支払いへ進みましょう。

【初心者でもすぐわかる】NordVPNの使い方を解説します

登録時にメールアドレスを入れます。メールアドレスを入れないと支払いのお知らせやトラブルがあった時の対応ができません。

ちなみに「NordVPN」は基本的に年間契約か月額契約になります。長く使うこと前提としているのなら、2年プランがおすすめです。長く契約する方が安くなり、1ヵ月プランだと1,256円ととっても高いです。

料金からも分かるように、ロングで使ってくれる人を優先していることが分かります。

【初心者でもすぐわかる】NordVPNの使い方を解説します

支払い方法は世界で使われているペイパルや銀嶺カード、そしてクレジットカードがあります。おすすめなのはクレジットカードなので、持っている人は最初からクレジットカードで登録する方が使いやすいでしょう。支払い方法の登録が完了したら「アカウントの有効化」を押して完了です。

NordVPNをインストールする

契約ができたら「NordVPN」をインストールします。デバイスによってインストールの方法が違いますが、今回はPCへのインストールで解説を進めていきます。

【初心者でもすぐわかる】NordVPNの使い方を解説します

パソコンとモバイルアプリがあり、スマホやタブレットからインストールする場合はモバイルQRコードを読み込み、パソコンでインストールするならPCアプリの方をダウンロードしてください。

【初心者でもすぐわかる】NordVPNの使い方を解説します

ダウンロードが終わったらファイルを右クリックして「管理人として実行」をしてください。インストール先は自分で指定した場所で問題ありませんし、変更する必要もなしで大丈夫です。

【初心者でもすぐわかる】NordVPNの使い方を解説します

「Next」をクリックして次へ進むと再起動になりますから、そのタイミングで「Finish」をクリックしてください。ファイルを開いている場合は、保存をした上で再起動しましょう。

これでインストールが完了です。最後にアプリからログインして「NordVPN」を使えるようにしておきます。

ブラウザ上でログイン画面がでますので、登録しているアドレスとパスワードを入れてください。「プログラムの選択」をクリックしたら次回以降「NordVPN」のリンクを開くのを許可する時にチェックを入れておきます。

そして「リンクを開く」で完了です。

実際に使う方法

そして最後に「NordVPN」を実際に動かして、使い方を解説します。まずは「クイック接続」をクリックしてください。

【初心者でもすぐわかる】NordVPNの使い方を解説します

VPN接続ができたら、接続ステータスが「保護済み」と表示され、接続時のIPアドレス情報は「!」マークになっています。クリックすることで確認でき、接続先の国をクリックしましょう。

【初心者でもすぐわかる】NordVPNの使い方を解説します

接続先は画面右にある国から選んでください。国旗があるので、外国語が分からなくても選べるでしょう。

この画面上ではスウェーデンを選んでいますが、どの国を選んでもOKです。接続するサーバーに切り替わったら成功です。

【初心者でもすぐわかる】NordVPNの使い方を解説します

「NordVPN」を使い終わったら次は接続を解除しましょう。その方法はとても簡単です。

切断」をクリックしてください。接続の切断は「一時停止」と「切断」の選択があり一時切断の場合は指定時間を経過すると再度VPNに接続されます。

「保護されていません」と出れば接続が解除されているので確認してみてください。ちなみにスマホやタブレットからの操作も、パソコン版とほとんど変わらずシンプルに使うことができます。

まとめ

【初心者でもすぐわかる】NordVPNの使い方を解説します

・NordVPNはVPN接続で通信速度を安定させられ、他のVPNソフトに比べて料金も安い

・NordVPNは30日間の無料体験期間もついている

・NordVPNは順を追って設定すればそれほど難しくなく利用可能

「NordVPN」は有料で人気のサービスなだけでなく、日本語にも対応してますし30日間の無料体験がついていますからとても使いやすいです。ちなみに無料体験には返金保証がついているので安心してください。

パソコンを使うお仕事をしている人から、動画などのネットサーフィンを楽しみたい人におすすめの「NordVPN」を、ぜひ一度試してみてください。

-ツールとニュースおすすめ