2022年11月19日
ポータブルテレビ? スマホテレビ?移動しながらテレビを観る方法まとめ

車や電車などでの移動時間が長い場合、テレビを見ることができたら退屈せずに時間を過ごすことができます。移動しながらテレビを見る方法には、大きく分けると3つあると思います。

三方法

  • ポータブルテレビでの視聴、
  • 目がワンセグやフルセグチューナーでの視聴、
  • めがスマホやタブレットなどを使ってのテレビ・動画配信アプリでの視聴になります。

この記事では移動中のテレビ視聴のさまざまな方法についてまとめてみました。

ポータブルテレビ

ボータブルテレビは小型の携帯テレビです。地上デジタル放送の電波を受信することができ、好きなところでテレビ放送を楽しむことができます。

ポータブルテレビはチューナーを搭載したタイプとアンテナケーブルを使うタイプの2種類に分けることができます。車での移動中に使えるポータブルテレビはチューナー搭載タイプになります。

また、チューナー搭載のポータブルテレビはワンセグテレビとフルセグタイプに別れます。

その2つの違いを簡単にいうと、画質の良さになります。小さな画面での視聴であれば液晶の最大解像度が320×240のワンセグテレビでも十分ですが、大きな画面であれば1920×1080のフルセグテレビがおすすめだと言えます。

ただし、フルセグテレビは電波の受信感度がワンセグに比べると弱い、というデメリットがあります。車などでの移動中だとフルセグテレビでの画面は乱れやすいのですが、ワンセグであれば移動中でも受信が可能です。また、ワンセグとフルセグを切り替えられるタイプのポータブルテレビもあるので自宅と移動中のポータブルテレビを兼用したい方にはおすすめです。

数あるポータブルテレビの人気商品から、おすすめの商品を3種、紹介します。

オーバータイム(OVER TIME)ポータブルテレビ

portable tv 1

こちらはワンセグ・フルセグの自動切り替えが可能な10.1インチ画面のHDMI対応ポータブルテレビです。録画機能付きなのでUSBメモリやハードディスクを接続してのテレビ番組録画も可能です。さらに、動画、音声、画像ファイルの再生もできます。電源は充電池、ACアダプター、シガーソケットの3種類を使用可能なので、車での移動中だけでなく、アウトドアや室内での使用にも便利です。また、車載バッグ付きなので壁掛け、スタンド置き、ヘッドレストへの装着の3種類の設置方法があり、後部座席での視聴にも対応できます。

ベルソス(VERSOS)録画機能搭載テレビ

portable tv 2

こちらは12.1インチ液晶画面のワンセグチューナー内蔵のポータブルテレビです。ミラーリング機能付きでスマートフォンなどに保存された動画や映像などをワイヤレスで転送、大画面で楽しむことができます。車載バッグ付きでヘッドレストに付ければ車内での視聴にぴったりです。本体裏側についたスタンドで台の上に置いたり、スタンドをフック状にして壁掛けテレビにしたりしても使用可能です。電源はACアダプターとDCアダプターの2種類が付属しています。

ポータブルDVDプレーヤー10.1型フルセグチューナー内蔵

portable tv 3

こちらはワンセグ・フルセグの自動切り替え機能付きのDVDプレーヤーです。CDとDVDの再生が可能なマルチプレーヤーで、テレビ放送も楽しむことができます。車載用バッグがついているので後部、座席での視聴にも対応しています。電源はACアダプターとDCアダプター、充電池の3種類が使えます。また、AV出力端子がついているのでDVDをテレビの大画面で視聴したい時にも使用できます。

チューナーを使用する

地デジ対応前に製造された車についているカーナビには地上デジタル放送に対応していないことがあり、その場合にはテレビを視聴することができません。そんな時にはチューナーを使用することでテレビ視聴が可能になります。

また、チューナーはiPhoneやiPadでテレビを視聴したい方にもおすすめです。外付けチューナーを使用すればiPhoneなどのスマホやiPadなどのタブレットでもリアルタイムのテレビ番組を視聴することができます。

チューナーの種類、選ぶ要点

チューナーの種類にはワンセグとフルセグ、LightningコネクタやMicro USBケーブルで接続するタイプ、スマホやパソコンを使い、ワイヤレスでテレビ番組を楽しめるWifiチューナーなどの種類があります。

車での移動中、地デジに対応していないカーナビでテレビを視聴するにはワンセグもしくはフルセグタイプのチューナー、車内でスマホやタブレットを使用してスマホテレビとしてデータ通信量を消費することなく視聴するためにはLightningコネクターやMicro USBケーブルで接続するタイプのチューナーを使うと良いでしょう。

ここからは移動中のテレビ視聴におすすめのチューナーを3種類紹介します。

ピクセラ(PIXELA)サイト・スティック(Xit Stick)

チューナー1

こちらは、Lightiningコネクタに接続するだけでiPhoneやiPadが携帯テレビになる、コンパクトなチューナーです。約15gと軽量なので持ち運びも楽なのでちょっとしたお出かけにもぴったり。データ料金がかからないのでどうしてもリアルタイムで視聴したい番組を移動中に見たり、お子様の機嫌が優れない時や静かにテレビを見てもらいたい時などにもぴったりです。また、電の必要がないため、移動が長時間になったとしても気にすることなくテレビ番組を見ることが可能です。

サイト・スティックにはワンタップで録画できる機能が搭載されています。テレビ番組の視聴中、録画ボタンのタップだけで即録画をスタートできます。録画した映像は端末内に保存され、いつでも再生して楽しむことができます。

サイト・スティックのテレビ視聴は専用の視聴アプリ「Xit(サイト)」で行います。操作性はとても直感的でわかりやすく、心地よさがあります。ピクセラ サイト・スティックをiPhoneやiPadに差すだけで自動的にアップルストアが起動し、アプリのダウンロードを無料で、簡単に行えます。

エオノン(EONON)フルセグ ハイビジョンテレビチューナー

チューナー2

こちらは高性能4×4フルセグのハイビジョンテレビチューナーです。高感度で安定性に優れていて、ワンセグにも自動で切り替えられ、フルセグ・ワンセグ同時受信も可能なので切れ目なくテレビ番組を見ることができます。乗用車だけでなく、トラックなどの大型車両にも使用可能。また、最高速度150km /hまでハイビジョンテレビ信号を正常に受信できるので、高速道路で走行中もきれいな画質でテレビ視聴が可能です。

トライウィン(Trywin)車載用地上デジタルチューナーDTF-9000

チューナー3

こちらは中継局のオートサーチ機能やフルセグとワンセグの切り替え機能が搭載された多機能車載用デジタルチューナーです。ワンセグの低高速補完映像機能もあり、車での移動中もストレスなくテレビ番組視聴が可能となります。また、デザインもシンプルでスタイリッシュなのであえて隠さずに設置しても良いでしょう。性能とデザイン性の良さをチューナー に求める方にはおすすめです。

テレビや動画配信サービスをご紹介

スマホやタブレット端末でテレビ番組を視聴するためにはテレビ配信サービスのアプリを利用するという方法もあります。また、テレビ番組の配信を提供している動画配信サービスでもスマホやタブレットでもテレビ番組を見ることができます。

ここからは人気のテレビ配信サービスと動画配信サービスのなかからおすすめを紹介していきます。

Tver(ティーバー)

TVer

Tverはテレビ朝日、TBS、フジテレビ、日本テレビ、テレビ東京の民放5局が連携して設立した公式テレビポータルサイトです。各局のテレビ番組を好きな時に好きなところで、好きなデバイズで視聴できるテレビ視聴の新しいスタイルです。会員登録不要でしかも無料でテレビ番組が見れるため、大人気のサービスとなっています。

配信されている番組は各局の一部の約300の番組です。視聴可能な期間は次の番組回が放送されるまでとなっているため、過去の放送は見られない点、配信されていない番組もあるという点には注意が必要です。

ABEMA(アベマ)

abema

ABEMAはサイバーエージェントとテレビ朝日が設立したインターネットテレビ局です。スマホやタブレット、パソコンでドラマ、ドキュメンタリー、バラエティ、音楽、スポーツ、アニメ、釣り、将棋、麻雀など20以上のチャンネルの放送を見ることができます。オリジナル番組だけでなく、テレビ朝日連携の「報道ステーション」の後追い放送、「お願いランキング」の裏放送なども楽しめます。基本無料ですが、月額960円の有料会員になるとCMなしで豊富な番組を楽しめます。

ABEMAは番組の豊富さは抜群ですが、地上波の番組をたくさん見たい方には物足りないかもしれません。

GYAO!

GYAO!

GYAO!は主にテレビ東京に対応した、テレビ放送中のドラマやアニメの最新話が無料で見られる配信サービスです。会員登録が不要で、テレビ番組以外にも映画や音楽、スポーツなど豊富な作品をスマホやタブレット、パソコンで視聴可能です。また、見逃し配信もあるので、好きな時にテレビ番組を見放題で楽しむことができます。

GYAO!は視聴期間の長さが特徴ですが、ウォッチリストなど一部の機能を利用するためには会員登録が必要な点と、GYAO!ストアの作品は有料である点に注意してください。

hulu(フールー)

hulu

huluは日本テレビに対応した動画配信サービスです。国内外の映画数百以上、テレビ番組が数千種以上、全作品なんと7,0000本以上の作品をスマホやタブレット、パソコン、テレビゲーム機器などさまざまなデバイスで場所を選ばずに視聴できます。また、リアルタイム配信があるためテレビで普通にテレビを見る感覚で番組を楽しめます。もちろん見逃してしまった番組も見逃し配信があるので安心です。見逃し配信は初回放送から期間限定で公開されます。また、Huluは独占の海外ドラマ配信の充実度にも定評があるので海外ドラマ好きには特におすすめです。

Huluは2週間の無料トライアル期間中には見放題で視聴できますが、期間が過ぎると自動的に有料会員となり、月額1,026円かかります。

まとめ

長い距離を移動する車での旅行中やお子様との車移動では普段見ているテレビ番組を移動中にも楽しめると助かりますね。移動中のテレビ視聴を快適に行うために、ぜひこの記事の情報を役立てていただければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です