ツールとニュースおすすめ

MOVについて解説!再生方法やMP4への変換方法も

MOVはAppleにより開発された、動画ファイルの形式です。よく目にする動画ファイルのひとつではあるものの、とくにWindowsのパソコンやAndroidのスマホで、再生できないことがあります。MOVファイルが開けずに、困っている方もいるのではないでしょうか。ここではMOV形式の動画ファイルについて、詳しくご説明をします。さらにMOVファイルの再生方法や、より多くのメディアプレイヤーで再生できるMP4への変換方法を、ご紹介していきましょう。

MOVとは

MOVとは

MOVは動画を保存できる、ファイル形式のひとつです。MOVで保存されたファイルには『.mov』もしくは『.qt』の拡張子がつきます。iPhoneで撮影した動画は、MOV形式で保存されています。目にしたことがある方も、多いのではないでしょうか。

iPhoneの名前が出てきたので、うすうす勘づいている方も多いかもしれません。MOVはAppleによって開発された動画ファイルです。MacのPCで利用されるメディアプレイヤーの、Quick Time Playerで再生することを前提としてつくられました。

QuickTimeムービーファイルと、呼ばれることもあります。そのためWindowsのPCやAndroidのスマホで、MOVのファイルを再生するのは簡単ではないでしょう。スマホはiPhoneでPCはWindowsという場合、スマホで撮影した動画をPCで見る際に再生できず困ることもあるかもしれません。

MOVの特徴

MOVの特徴

MOV形式のファイルには動画だけでなく、音声ファイルやテキストファイルも一緒に保存し、対応しているコーデックが多いという特徴があります。ここで簡単に、動画ファイルとコーデックの違いを簡単に説明しておきましょう。MOVなどのファイル形式は、動画ファイルなどを入れておくための入れ物といえます。

それに対してコーデックは、動画や音声ファイルを圧縮するための形式です。動画ファイルのなかには、コーデックで圧縮された映像や音声が入っています。そのためファイルの大きさや画質は、動画ファイルの形式ではなくコーデックによって決まるのです。

動画ファイルにはMOVだけでなく、MP4やWMVそれにWebMなどさまざまな種類があります。なかでもMOVと比べられることが多いのは、MP4でしょう。MP4は現在世界で一番よく使われている動画ファイル形式です。MacやWindows問わず、ほとんどのメディアプレイヤーや再生機器で再生できます。ちなみにMP4はMOVから派生しているものです。しかしMOVがAppleの規格であるのに対し、MP4は国際的な規格です。

MOVのファイルが手持ちのメディアプレイヤーで開けない場合の、解決方法には2種類があります。MOVに対応した別のメディアプレイヤーを入手するか、ほとんどのプレイヤーで再生できるMP4に、ファイル変換するかです。次にMOVを再生するためのツールや、ファイル変換するためのツールをご紹介していきましょう。

MOVを再生するためのツールをご紹介

まずはMOVを再生するためのツールからです。Mac標準のQuick Time Playerや、iPhoneで再生できるのは当然なため、ここでは省きます。実はWindows版のQuick Time Player もありますが、Macより操作性が落ちてしまいます。

WindowsのパソコンとAndroidのスマホで、MOVが再生できるおすすめのツールをひとつずつ確認していきましょう。

パソコンでおすすめのツールはRealPlayer

ホームページhttps://jp.real.com/windows/

パソコンでおすすめのツールはRealPlayer

RealPlayerは、WindowsのPCに対応したマルチメディアプレイヤーです。アメリカの会社であるリアルネットワークスによって、開発されました。最初のバージョンがリリースされたのは、1995年という歴史のあるツールです。

使ったことがある方や、目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。無料版と有料版があるものの、無料版でも十分な機能があります。RealPlayerで再生できる動画ファイルは多岐に渡っていて、MOVにも対応しています。さらに動画再生機能の他にも、音声再生や動画保存さらに画質調整など、多くの機能がついているのです。MOVファイルを他の動画形式に変換もできます。

スマホでおすすめのツールはVLC for Android

ホームページhttps://play.google.com/store/apps/details?id=org.videolan.vlc&hl=ja&gl=US

スマホでおすすめのツールはVLC for Android

Androidのスマホに標準でついている動画再生機能だと、MOVの動画は再生できません。しかしMOVが再生できるアプリをダウンロードすると、簡単に再生できるようになります。

MOVが再生できるアプリでとくに人気が高いのは、VLC for Androidです。パソコンでお馴染みのVLCプレイヤーのアプリ版で、ほとんどの動画ファイルや音声ファイルの再生に対応しています。

再生方法はアプリを起動して、保存してある再生したい動画ファイルを選択するだけで非常に簡単です。ただ動画を再生するだけではなく、字幕付つきの動画の場合は字幕を表示したり音質や画質を調整したり、もちろん再生速度を変更したりする機能もついています。また映像に対して字幕や音声を遅らせたり早めたりもできます。

MOVをMP4などの形式に変換するツール

次にMOVをMP4に変換できるツールをみていきましょう。WindowsのPCやAndroidのスマホで、MOVを再生できるソフトやアプリはあるかもしれません。

しかしどういった機器のどういったソフトでも再生しようと思えば、まずMP4に変換しておくと便利です。ここでは完全無料で使えるオンラインツールとソフトのなかから、とくにおすすめのものをひとつずつご紹介します。

Convertio

ホームページhttps://convertio.co/ja/

Convertio

ConvertioはMOVからMP4に変換できる、オンラインコンバーターです。100MBまでの動画なら、無料で変換可能です。変換するにはサーバーに動画をアップロードする必要があります。元の動画も変換後の動画も24時間以内に削除されるなど、セキュリティ面でも安心でしょう。

オンラインツールなため、サイトにアクセスできるほぼすべてのデバイスで利用できます。特徴はやはり無料でありながら、変換後のコーデックをカスタマイズできるところです。MOVやMP4だけでなく300以上の動画や音声、それにテキストといったファイル形式の変換に対応しています。使い方は非常に簡単です。

  1. まずは『ファイルを選ぶ』から変換したいMOVファイルを選択するか、ファイルをそのままドラッグアンドドロップして、アップロードする(いくつかのファイルをまとめてアップロードも可能)
  2. 次に表示されるページで変換後のファイルタイプをMP4に設定し、必要がある場合は歯車のアイコンからコーデックやプロファイルを設定する
  3. 『変換』をクリックすると動画の変換が開始されるので、完了したらファイルをお使いのデバイスにダウンロードする

Freemake Video Converter

ホームページhttps://www.freemake.com/jp/free_video_converter/

Freemake Video Converter

Freemake Video Converterは、完全無料で使える動画変換用のソフトです。オンラインツールと違い、PCにダウンロード・インストールする必要があります。しかしオンラインツールと違い、変換できるファイルサイズに上限がありません。

500種類以上のファイル形式に対応していて、もちろんMOVからMP4への変換も可能です。高画質や字幕つきの動画変換や動画の編集、さらにBlu-rayやDVDへの書き込みなども可能です。完全無料にもかかわらず、機能が充実しています。いくつかのファイルをまとめて変換もできます。使い方は以下のとおりです。

  1. Freemake Video Converterを日本語版公式サイトから、お使いのPCにダウンロード・インストールする
  2. インストールが完了したらFreemake Video Converterを起動する
  3. 左上の『+ビデオ』をクリックし、変換したいMOVファイルをシステム内に取り込み、画面の下に並んでいる変換可能なファイル形式から『MP4』選ぶ
  4. 出力パラメータ―のウインドが開くので、希望するプリセットを選ぶ(歯車のアイコンからコーデックやフレームサイズ等をカスタムすることも可能)
  5. 設定などがすべて終われば出力先のフォルダを指定して『変換を』クリックする
  6. 選択したフォルダにMP4に変換されたファイルが保存される

Leawo HD動画変換プロ

ホームページhttps://www.leawo.net/jp/video-converter-win/

Leawo HD動画変換プロ

最後にMOVからMP4に変換できる、高機能の有料ソフトを紹介します。Leawo HD動画変換プロは、あらゆるファイルを超高速で変換できるプロ仕様の動画変換ソフトです。ただMOVファイルをMP4形式に高画質なまま、変換するだけではありません。

変換時に字幕や音声トラックを追加したり2D動画を3D動画にしたリと、さまざまな編集ができます。またスマホのOSや機種に合わせて、それぞれのデバイスで再生するのに最適な形式にファイルを整えられます。動画変換以外にも保存した写真の、スライドショー作成機能がついているのです。

しっかりしたカスタマーサポートと、30日間の返品保証があります。Windows版とMac版両方用意されているのもうれしいポイントでしょう。使い方は以下のとおりです。

  1. Leawoの公式サイトからLeawo HD動画変換プロを購入し、ダウンロードする
  2. ダウンロードしたファイルをクリックしインストーラーの起動を起動する
  3. 『ライセンス契約に同意する』にチェックしてから、インストールを開始する
  4. ソフトを起動し右上にある鍵印のアイコンから、ライセンスコードを登録する
  5. ソフトの画面にあるアイコンから『HD動画変換プロ』をクリック
  6. 変換したいMOVファイルをシステム上にアップロードする
  7. アップした動画の情報が表示されるので『フィルムと鉛筆のアイコン』から、動画を編集する
  8. 最後に右上にある『変換』をクリックしたら、ドキュメントフォルダにMP4動画が出力される

Leawo HD動画変換プロでは、動画変換後のファイル形式がMP4にデフォルトで設定されています。もしMP4以外のファイルに変換することがあれば、画面上中央にある『MP4』をクリックしましょう。そうして他のファイル形式に設定しなおしてください。また右上の歯車アイコンから、出力先のフォルダを変更できます。

まとめ

MOVはMacにおけるQuick Time Playerのために、Appleが開発した動画ファイル形式です。iPhoneの普及で、一般的に知られるようになってきました。しかしWindowsのPCやAndroidのスマホでは、MOVに対応したソフトやアプリがないと再生できないので、注意してください。

再生できない場合は、MP4にファイル変換もできます。iPhoneやMacユーザーの方が、WindowsやAndroidユーザーにファイルを送る場合も、MP4に変換しておいた方が親切でしょう。ここで紹介したようにMOVからMP4にファイル変換できるツールも、数多くあります。ぜひともこういったツールを活用して、快適な管理をしていきましょう。

-ツールとニュースおすすめ