DVD・BD

焼き込んだDVDが再生できない原因は?DVDを再生できるようにする方法解説

焼いたDVDが再生できないのは、非常にもどかしいことです。データをディスクに書き込み、DVDプレーヤーにセットしたのに、エラーが表示されたり、何も動作しないことに気づいたりします。

焼いたDVDが再生できない理由はいくつも考えられます。以下は、ディスクを修正し、今後この問題が起こらないようにするために、動作しない原因を突き止めるのに役立つチェックリストです。

これらのヒントがどれもうまくいかない場合、またはハードウェアが問題でないことを確認した場合、まったく新しいディスクでDVDを焼き直してみてください。

どのようなDVDディスクタイプを使用していますか?

DVD+RW、DVD-R、DVD-RAM、さらには2層DVDや両面DVDなど、特定の用途に応じた複数のタイプのDVDがあります。さらに、特定のDVDプレーヤーやDVDバーナーは、特定のタイプのディスクしか受け付けないということです。

また、DVDプレーヤーのマニュアル(通常、オンラインで検索できます)で、サポートしているディスクの種類を確認できます。

DVDを本当に「焼いて」いますか?

多くのDVDプレーヤーは、フラッシュドライブや他のストレージデバイスのようなディスクからのビデオファイルの読み込みをサポートしていませんが、その代わりに、ビデオはディスクで焼き込まれることが必要です。DVDプレーヤーで読み取れる形式でファイルを作成するためには、特別なプロセスが必要です。

つまり、MP4やAVIファイルを直接ディスクにコピーしておけば、DVDプレーヤーで再生できるわけではありません。一部のテレビは、USBデバイスを接続することでこの種の再生をサポートしていますが、DVDを接続することはできません。

DVDFab DVD 作成は、これらのビデオファイルを直接DVDに焼き込むことができる無料のアプリケーションの一例であり、他の多くの製品もあります。DVDを焼き込む方法をもっと知りたいなら、以下の二つの記事をご覧ください。

1. DVDFlickでDVD制作!使い方とimgBurnでの焼き込み方を紹介

2. iPhoneの動画をDVDに焼く方法とは?手順や必要なソフト・使い方を紹介!

また、DVDバーナーがコンピュータに接続されている必要があります。

DVDプレーヤーは自作DVDに対応していますか?

焼いたDVDがパソコンでは問題なく再生できるのに、DVDプレーヤーでは再生できない場合、問題はDVD(DVDプレーヤーがそのディスクタイプやデータフォーマットを読み取れない可能性があります)か、DVDプレーヤー本体に残されています。

過去2年以内に購入したDVDプレーヤーであれば、パソコンで焼いたDVDを再生することができるはずです。しかし、古いDVDプレーヤーは、必ずしも家庭で焼いたDVDを認識し、再生できるわけではありません。

DVDプレーヤーにもよりますが、そのプレーヤーがサポートしている古いフォーマットでDVDを焼くという方法があります。これをサポートするDVD焼きソフトもありますが、そうでないものもあります。

DVDのラベルが邪魔をしているのかもしれない

DVDのラベルは、貼らないようにしましょう。DVDのラベリング用として販売されていますが、多くの場合、せっかくのDVDの再生を妨げてしまいます。

その代わりに、インクジェットプリンター、Lightscribe DVDライターなどを使って、ディスクにタイトルやラベルを貼ってください。

DVDの擦り傷による再生障害

CDと同様、DVDにも傷や埃があると再生に支障をきたすことがあります。DVDをクリーニングして、再生できるかどうか確認してください。

また、ディスク修理キットにDVDを通すと、傷のために飛んだり跳ねたりするDVDの修理に役立つかもしれません。

DVDに傷がつかないようにするには、常にきちんとしたケースに入れるか、少なくともラベルを下向きにして(実際のディスク面を上向きにして)置くようにしましょう。

DVDの焼き込み速度を遅くしてみなさい

DVDを焼くとき、書き込み速度を選択するオプションがあります(2X、4X、8Xなど)。書き込み速度が遅いほど、ディスクの信頼性は高くなります。実際、4倍以上の速度で焼いたディスクを再生できないDVDプレーヤーもあります。

これが原因だと思われる場合は、DVDを低速で焼き直して、再生の問題が解決するかどうかを確認してください。

ディスクが間違ったDVDフォーマットを使用している可能性があります。

DVDは世界共通ではありません。アメリカで再生できるものが世界のどこでも再生できるわけではありません。DVDがヨーロッパ向けにフォーマットされている、または他のグローバルな地域向けにコード化されている可能性があります。

単に焼き方が悪いだけかもしれません

DVDを焼くときにうまくいかないことがあります。それはディスク、コンピュータ、ホコリなどのせいかもしれません。

まとめ

本記事では、DVDが再生できない原因とDVDを再生できるようにする方法を詳しく解説しました。本記事のチェックリストに従って、再生できないDVDをチェックしてみてください。これらのヒントがどれもうまくいかない場合、またはハードウェアが問題でないことを確認した場合、まったく新しいディスクでDVDを焼き直してみてください。

-DVD・BD