2022年9月29日

manga1002(無料マンガプラネット)」が見れないけど閉鎖された?
Manga1002(無料マンガ惑星)」の代替品や後継品が知りたい。

こんな方々のためにこの記事を書きました。

マンガは日々の大きな楽しみですが、「Manga1002(無料マンガプラネット)」のようなサイトが突然閉鎖してしまうと、困ってしまいますよね。

この記事では、「Manga1002(無料マンガ惑星)」や関連サイトの現状を説明するとともに、代替サイトや後継サイトも紹介します。

目次 非表示

「Manga1002(無料漫画プラネット)」は閉鎖?

manga1002閉鎖

「Manga1002(無料漫画プラネット)」は、漫画村のように無料でマンガが読めると注目を集めた違法サイトですが、現在は見れない状態が続いています。

「漫画RAW(漫画ロウ)」や「漫画PLAY(漫画プレイ)」の代わりのサイトとして、使っていた方も多かったのではないでしょうか。

今まで「Manga1002(無料漫画プラネット)」を利用していた方の嘆く声が、TwitterなどのSNSで溢れています。

「Manga1002(無料漫画プラネット)」の系列サイトの現状

manga1002系列サイト

「漫画RAW」が閉鎖した後に注目されたのが、「Manga1002(無料漫画プラネット)」ですが、同系列のサイトに「Manga1000」や「Manga1001」・「Manga2000」などがあります。

「Manga」の後に4ケタの数字が続くのが特徴的ですね。
「Manga1000」や「Manga1001」は、閉鎖と復活が繰り返されている不安定な状態で、「Manga2000」は完全に閉鎖しているのが現状です。

政府はマンガ違法サイト(海賊版違法サイト)をどんどんブロッキングしており、どのサイトも一時的に復活しても、いずれは永久的に閉鎖されるのは間違いないでしょう。
制作会社や著作者が被害届を出したことで、マンガ違法サイトの運営者は過去に逮捕されています。

Manga1002(無料マンガプラネット)」を利用する3つのリスク

manga1002リスク

マンガ1002(無料マンガプラネット)」のような違法なマンガサイトを利用し続けると、捜査の手が及ぶ危険性があります。

アメリカでは、何も知らずに違法なマンガサイトを利用した6歳の子供が、1500万円の損害賠償を請求されたという事例があります。
これは日本でも起こりうることで、現在の日本の法律でも逮捕される可能性があります。

Manga1002(無料マンガプラネット)のような違法なマンガサイトを利用し続けることには、他にもリスクがあります。

違法漫画サイトを利用し続ける3つのリスク

ウイルスに感染するリスク
個人情報が漏えいするリスク
仮想通貨の採掘を強要されるリスク
それぞれのリスクについて、以下に詳しく説明します。

1)ウイルス感染のリスク

違法な漫画サイトを利用すると、高い確率でウイルスに感染します。
ウイルスに感染すると、パソコンやスマートフォンの動作が重くなったり、動かなくなったり、壊れたりすることがあります。
買い替えが必要になれば、痛い出費になります。

(2)個人情報が漏れるリスク

適当なユーザー名で登録し、違法にコミックを楽しんでいる人がたくさんいます。

しかし、適当なユーザー名で登録しても、登録時に使用したメールアドレスやIPアドレス、利用履歴、スマートフォンの位置情報などが知られてしまいます。
ユーザー名と関連付けて個人情報が保存される危険性があるのです。

違法なマンガサイトって怖いですね。

(3) 仮想通貨の採掘を強要されるリスク

違法なマンガサイトを利用すると、自動的に「マイニング」と呼ばれる仮想通貨の採掘に協力させられるリスクがあります。

マイニング」とは、仮想通貨の取引に必要な計算を手伝うことで、報酬として仮想通貨を受け取ることです。

マンガ違法サイトは、仮想通貨の採掘に協力させられるようにプログラムされています。

漫画村マイニング
マンガ違法サイトを利用したことがある方は、パソコンが重くなったり、スマホの充電の減りが早くなったりした経験はありませんか?

これは、「マイニング」の手伝いをさせられている可能性があります。
マイニング」を手伝わされていることに気づかない人も多く、かなり面倒なことになります。

パソコンのウイルス対策は、もはや必須!▼。コスパが良く、最強のウイルス対策ソフトと言われる「ESET」がオススメです。

「Manga1002(無料漫画プラネット)」の後継や代わりのサイト一覧

 

「Manga1002(無料漫画プラネット)」の後継や代わりとなるようなその他のマンガ違法サイトの現状を紹介します。

どの違法サイトも、一時的に復活したとしても最終的には必ず閉鎖します。
「「Manga1002(無料漫画プラネット)」」も、仮に一時的に復活したとしても、最終的に閉鎖することは確実です。

漫画村(まんが村)

ニュースにもなったため、「漫画村(まんが村)」はあまりにも有名。2016年1月に開設されたが、2018年4月に閉鎖されている。

漫画PLAY(漫画プレイ)

漫画PLAY(漫画プレイ)」は、「漫画BANK(漫画バンク)」がルーツのサイトで一躍有名になった「漫画村」にも似てる。閉鎖と復活を繰り返している。

漫画村プロ

「漫画村(まんが村)」の有料版が「漫画村プロ」。「漫画村(まんが村)」と同様に閉鎖。

新まんが村

現在、「新まんが村」は閉鎖。

漫画RAW(manga raw)

漫画RAW(漫画ロウ)」は、「漫画バンク(漫画BANK)」が閉鎖した後に、一番人気があったマンガ違法サイト。閉鎖と復活を繰り返している。ウイルス感染の報告あり。

comick.top(漫画バンク)

漫画RAW」系のマンガ違法サイト。「漫画RAW」の後継・代わりの違法サイト。ウイルス感染リスク高め。

漫画ワールド

「漫画ワールド」は、インターネットで出版社などが配信している漫画を集めたサイト。アプリダウンロードの必要があって危険。ウイルス感染報告あり。

13DL.me

漫画PLAY」の後継となるマンガ違法サイト。ダウンロードしないと読めないため、かなりリスク高め。

13DL.NET

13DL.NET」は、「13DL.me」と似たサイト。ダウンロードしないと読めないため、かなりリスク高め。

Manga Zip(マンガジップ)

Manga Zip(マンガジップ)」は、ダウンロードが必要なため、ウイルス感染リスクは高い。現在も継続。

2CC漫画

2CC漫画」は、「漫画バンク(漫画BANK)」の後継となるマンガ違法サイト。閉鎖と復活を繰り返している。ウイルス感染の報告あり。

Fbay(エフベイ)

「ワンピース」や「東京リベンジャーズ」などが見られたため、一時は国内最大級のマンガ違法サイトだったけれど現在は閉鎖。

Combay(コムベイ)

現在は閉鎖。「漫画バンク」が閉鎖後に「Combay」として復活するも、すぐに閉鎖。「Fbay」としてまた復活した。

星のロミ

現在閉鎖。

漫画ロック(manga rock)

現在閉鎖。2000年代前半に海外向けにリリース。「漫画ロック(manga rock)」は、ウェブサイトでもスマホアプリ(iOS・Android)でも利用が可能であった。

mangapro.top

「mangapro.top」にアクセスすると「漫画raw」につながる。

Rawrazy.com

閉鎖と復活を繰り返し現在も継続しているが、使いにくい。

KissAway

閉鎖と復活を繰り返し、現在も継続。

MangaToro(MangaSum)

閉鎖と復活を繰り返し、現在も継続。

mangafreak

閉鎖と復活を繰り返し、現在も継続。

hakaraw.com

閉鎖と復活を繰り返し、現在も継続。

Rawdevart

閉鎖と復活を繰り返し、現在も継続。

Rawkuma

閉鎖と復活を繰り返し、現在も継続。

Senmanga(センマンガ)

閉鎖と復活を繰り返し現在も継続しているが、使いにくい。

Raw Manga 生漫画

閉鎖と復活を繰り返し、現在も継続。

LoveHug(LoveHeaven)

「LoveHeaven」が閉鎖した後に、「LoveHug」として復活。現在も不安定ながら継続。ウイルス感染の報告があり危険。

mangasum

閉鎖と復活を繰り返し、現在も継続。ウイルス感染の報告があり危険。

Synobook(DigiCoca)

違法BLマンガサイトとして人気があったが、現在は閉鎖。

Manga11(Komiraw・hakaraw)

ウイルス感染の報告があり危険。

SakuraManga

ほとんどが英語表示。ウイルス感染の報告があり危険。

RawMangas(MangaLaw)

「MangaLaw」が閉鎖後、「RawMangas」として復活。ウイルス感染の報告があり危険。

漫画村pro

現在は閉鎖。

漫画シティー

現在は閉鎖。

漫画カントリー

現在は閉鎖。

漫画スター

現在は閉鎖。

漫画村.club

現在は閉鎖。

マンガ島コム

現在は閉鎖。

mangahami

現在は閉鎖。

漫画塔

現在は閉鎖。

RawLH

現在は閉鎖。

漫画の隠れ里

現在は閉鎖。

漫画村.club

現在は閉鎖。

LoveHeaven(LHScan)

「LHScan」閉鎖後に「LoveHeaven」として復活。現在は閉鎖。

KissLove(MangaHato)

「RawQV」閉鎖後、「MangaHato」として復活するも、「KissLove」へと移行。最終的に閉鎖。

HanaScan(HanaScan.Com・bitcoinputers.com・RawQQ)

現在は閉鎖。

マニラ村

現在は閉鎖。

漫画村pro

現在は閉鎖。

漫画村ガールズ

現在は閉鎖。

MANGA ROCK

現在は閉鎖。

漫画タウン

現在は閉鎖。

漫画村山頂

現在は閉鎖。

マンガ違法サイトによくある質問

ABJマーク

この章では、マンガの違法サイトに関するよくある質問を紹介します。

マンガ違法サイトに関するよくある質問

マンガの違法サイトを見分ける方法はありますか?
違法サイトは海外でも運営されているのですか?
違法なマンガサイトにはどんなマンガがあるの?

それぞれについて説明します。

違法なマンガサイトの見分け方はありますか?

違法マンガサイトの特徴として、「マンガはすべて無料」「画質が悪い」「ページが欠けている」などが挙げられます。

また、マンガの違法サイトを見分ける大きなポイントとして、マンガの掲載を許可するマーク(ABJマークなど)が付いているかどうかが挙げられます。
ABJマークは、出版業界が海賊版サイト対策として導入したもので、正規の作品の取り扱いが正式に認められていることの証明になります。

(2) 違法なマンガサイトが海外で運営されている?

違法なマンガサイトの多くは、海外で運営されています。
また、海外のサイトであっても、日本の作品が掲載されているものも多くあります。

海外で運営されている海賊版サイトの場合、サイト内の文章は、ローマ字か英語で書かれています。
セリフも英語かローマ字で書かれていることが多い。

海外で運営されているサイトは違法ではない」と考えるのは正しくありませんから、注意が必要です。
慣れない英語で書かれたリンクをクリックすると、違法なWebマンガサイトの危険なページに誘導される危険性があるので、クリックしないようにしましょう。

(3)マンガ違法サイトにはどんなマンガがあるの?

マンガ違法サイトには、日本人を対象とした単行本が多く、日本の人気作品が多く掲載されています。
具体的には、以下のような作品が掲載されています。

[マンガ違法サイトでの作品例

鬼の刃(おにのばいてん)
呪術廻戦
ワンピース
キングダム
東京リベンジャーズ
SPY×FAMILY
僕だけがレベルアップ
週末ハーレム など

様々な人気マンガを見つけることができます。
ただし、違法な漫画サイトにはリスクしかありません。

【まとめ】漫画は無料かつ安心して楽しむようにしよう

manga1002閉鎖まとめ

以上、Manga1002(無料マンガプラネット)の現状と代替・後継サイトについてでした。

違法漫画サイトを利用し続けるリスクは3つあります。

違法マンガサイトを利用し続ける3つのリスク
ウイルスに感染するリスク
個人情報が漏えいするリスク
仮想通貨の採掘を強要されるリスク

とはいえ、マンガは大きな楽しみを与えてくれるものであり、時には大きな命の恩人でもあります。
漫画の違法サイトはいつか必ず閉鎖され、利用できなくなりますので、今のうちに合法的かつ安全に漫画を楽しむ方法を知っておいてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。