ツールとニュースおすすめ

違法サイトは不要!無料で映画を見られる映画配信サイト紹介

違法サイトは不要!無料で映画を見られる映画配信サイト紹介

「話題の映画や昔の映画を無料で楽しみたい」「できることならお金をかけたくない」という考えを、誰もが一度は持ったことがあるのではないでしょうか。実は違法サイトを使わなくとも、映画を無料で見られるサイトが存在します。この記事では、安全に使用できる映画配信サイトと違法サイトの危険性について紹介していきましょう。

違法サイトはなぜ危険?

いわゆる海賊版映画をアップロードしている違法サイトは、国内外を問わずに多く存在します。「無料で見られれば何でもよい」「見るだけならバレない」と思って、過去に違法サイトを利用してしまった方も中にはいるでしょう。

しかしそれはあまりに軽率で危険な行為です。具体的になにが危険なのかを解説します。

著作権法違反で利用者にも罰則がある

著作権法違反で利用者にも罰則がある

まず大前提として、映画を無断でアップロードする行為は日本の法律に違反しています。それを知っていながらダウンロードすることは、以前から禁止されている行為です。映画館によく行く方なら、劇場で啓発動画が流れているので耳にしたことがあるでしょう。

これに加えて、2020年には「ここからダウンロードできたよ」と海賊版映画や違法サイトのリンクを、他人に紹介するような行為も法律違反に該当するようになりました。

著作権法への関心は年々高まっており、近年頻繁な改正が行われています。誰もがインターネットで発信できる現代では、一般利用者も加害者になるおそれがあるのです。

このように違法サイトに関わると、法律違反や罰則の対象となるおそれがあります。正規サイトであれば千円足らずで見られる映画のために、法律違反というリスクを冒すのは危険すぎると言えるでしょう。

有害ウィルスに個人情報を盗まれる

有害ウィルスに個人情報を盗まれる

仮に法律の目をくぐり抜けたとしても、アクセスしているスマートフォンやパソコンがウィルスに感染するおそれがあります。違法サイトの運営者によっては海賊版映画でアクセスを釣って、個人情報を盗むことが目的の可能性だってあるのです。

今や持っていることが当たり前なスマートフォンですが、どれほどの個人情報を登録しているでしょうか。電話番号や住所、クレジットカード情報なども保存していたら、盗まれた時の被害が大きくなることは分かるはずです。

セキュリティソフトを入れていたとしても、くぐり抜けてウィルスが入りこむ危険は十分にあります。実際に違法サイト内に表示される広告には、ウィルスが含まれているものが多くあります。誤ってワンクリックしてしまうだけで、感染してしまう危険なものです。

悪質な広告による被害

悪質な広告による被害

違法サイトで表示される広告には、悪質なものが数多く存在します。サイトにアクセスするだけで複数のタブに広告が開かれるものや、ウィルスを検知したと報告する嘘広告・操作しなくとも開いてしまう広告など、利用者の不安を煽るようなものばかりです。

ブラウザバックをしても表示され続けるものもあるので、変なウィルスが入ったのではないかと思うこともあるでしょう。実際にウィルスに感染する危険も大いにあります。

また再生画面を装った画像に仕込んだリンクから、悪質なサイトへ誘導されるリスクもあります。このような広告の多いサイトはろくに動画が見られるような状態ではないので、楽しむ以前の問題です。

どれなら安全? 安心な無料映画配信サイトを紹介

ではどれなら安全でなるべく安く映画が見られるのでしょうか。ここからは映画供給元が許可をしている公式映画配信サイトの紹介です。無料で見られるものも紹介していくので、なるべく安く映画を見たい方はこちらを参考にしてください。

GYAO!

ホームページhttps://gyao.yahoo.co.jp/

GYAO!
  • 料金:無料/レンタル500円から

かならず無料で映画を見たいなら、GYAO!がおすすめです。GYAO!は登録不要かつ無料で映像コンテンツを視聴できる「公式動画配信サービス」です。多くの作品が無料ですが、違法なものは一切ありません。すべて公式配信なので、安心して利用できます。

GYAO!

その分有料の動画配信サービスに比べると、作品の配信期間が短かったり広告が表示されたりする、デメリットがあります。しかし違法サイトの広告に比べたらほんの僅かで、ウィルスに感染するリスクもありません。

映画は有名作品や新しいものも追加されているので、一度覗いてみるとよいでしょう。ドラマやアニメの配信もあり、こちらは配信カレンダーに追加日程が記載されています。

作品がなければ、有料でレンタルも可能です。完全無料で映画を見たいなら、まずはこちらをチェックしてみることをおすすめします。

U-NEXT

ホームページhttps://www.video.unext.jp/

U-NEXT
  • 料金:31日間無料トライアル/月額2,189円

U-NEXTは、定額制の動画配信サービスですが、長い無料トライアル期間を設けています。初回加入から31日間は無料で利用できるため、その間に気になる映画を見てしまえばお金をかけずに楽しめるでしょう。

期間内に解約をしてしまえば、追加料金が発生することはありません。

U-NEXT

U-NEXTは定額制サービスの中でも最も配信作品数が多いことで有名です。その数は22万作品以上にものぼります。国内外の映画を多く配信しているので、映画好きにおすすめの動画配信サービスとしても紹介されるほどです。

月額の他にレンタルという機能もあるので、見たい作品だけを視聴も可能です。価格は300円から1,000円程度となっていて、購入すると2日から10日程度のレンタル期間が付与されます。

コンテンツが豊富なこともあり、月額料金は高めの設定です。無料で使いたい場合は、解約を忘れないようにしましょう。

Amazonプライム-prime video

ホームページhttps://www.amazon.co.jp/Amazon-Video/b?node=3535604051

Amazonプライム-prime video
  • 料金:30日間無料/月額500円

prime videoは、Amazonが提供している、動画配信サービスです。無料で30日間利用できる上に、月額料金が発生しても500円で楽しめます。この月額料金はAmazonプライムの加入料金なので、prime video以外にも利用できる特典が数多くあります。

有名なのはAmazonでお急ぎ便が使えるようになることです。他にも音楽や書籍などのコンテンツが見放題になります。

Amazonプライム-prime video

邦画・洋画ともに配信数も多いため、コストパフォーマンスが非常によいサイトになっています。動画以外のコンテンツもすべてついてくると考えると、かなり安い価格です。無料期間のうちに解約をすれば料金も発生しないので、一度使ってみてください。

アクセス厳禁 違法映画配信サイト

著作権法の改正など規制が厳しくなったとはいえ、まだ運営を続けている違法サイトがあります。サイト自体は違法ではないものの、海賊版コンテンツが多いサイトや封鎖されたサイトの、姉妹サイトが誕生するパターンもあります。

これらのサイトにはアクセスをするだけでウィルスに感染するリスクがあるため、決してアクセスしないようにしましょう。

9tsu

9tsuはユーザーがアップロードした動画を共有できる、動画共有サイトです。このサイト自体が違法とは言えませんが、日本の映画やドラマ・アニメなどが数多く違法アップロードされています。

アメリカの会社が運営するものですが、無断転載の温床となる悪質なサイトとして一度は封鎖されていました。現在は復活していて、また一部のコンテンツが違法アップロードされています。

マルウェアという個人情報を抜きとるウィルスを含んだ広告が登場するため、非常に危険なサイトです。「9tsu動画」という似た名前のサイトもありますが、どちらもアクセスしないようにしましょう。

無料ホームシアター

無料ホームシアターは名前のとおり、無料で映画やアニメを見られるサイトです。違法な外部リンクも紹介しているので、2020年の法改正でより罰則の対象となりました。そのため過去に何度も封鎖しているのですが、なぜか毎回復活しています。

ウィルスが検知されたり、リンクをクリックしてタイトルとはまったく違うものに飛ばされたりなど、危険なサイトです。

無料ホームシアターの他にも、「映画の無料動画で夢心地」や「無料映画サイト」といった名前のサイトがあります。これらはすべて違法アップロードのリンクを紹介するサイトなので、かならず利用しないようにしましょう。

Dailymotion

Dailymotion

Dailymotionはフランスの会社が運営する動画共有サービスです。ユーザーが投稿できるシステムなのでサイト自体が悪いわけではなく、違法なアップロードコンテンツが多いサイトになります。そのため通常の動画を視聴する分には問題ありませんが、広告には有害なものも多いので注意が必要です。

過去にはアニメを違法アップロードしたとして、国内で逮捕者が出ています。

Pandora TV

Pandora TV

Pandora TVは韓国の会社が運営する、動画共有サービスです。他と同様に、サイト自体は違法ではありません。スマートフォンアプリも提供されているサービスになります。しかし映画やドラマが違法にアップロードされている場合が多いので、利用には注意しましょう。

外部リンクもむやみにクリックしないように気を付けてください。

安全に無料で映画を楽しむ方法

このような悪質で危険な違法サイトを利用しなくても、無料で映画を楽しめます。有料でも安い価格で抑えられるサービスもあるので、なるべく安く安全に映画を楽しむ方法を紹介します。おすすめサイトは上記に掲載しているので、参考にしてみてください。

無料体験期間の長いサービスを利用

映画配信サイトの多くは定額制なので、無料体験期間で見たい映画を見てしまうというのがひとつの手段です。多くのサイトでは1か月前後の無料体験期間を設けているので、それらを利用するだけでもかなり映画を楽しめます。

月額料金が安いものを選ぶ

大手の動画配信サービスを見てみると、数千円するものも多くあります。手が出しづらいと思う方もいて当然でしょう。一方で500円程度にて利用できるサイトも多くあります。この程度なら、手が出しやすいと思う方もいるのではないでしょうか。

レンタルを利用する

映画配信サイトによっては、1本ずつレンタルで提供しているものもあります。1本300円程度の映画もあるので、特定の作品だけ見たい場合は月額料金を払うより安く利用できます。

まとめ

違法サイトを利用することは、非常に危険な行為です。法律違反になるだけでなく、パソコンやスマートフォンなどにウィルスが入りこむリスクが多くあります。感染して情報流出などの被害にあえば、結局違法サイトを利用したことを説明しなくてはならず、よいことはありません。ここで紹介した違法サイトには決してアクセスせず、公式が提供している配信サイトを利用するようにしましょう。

完全無料で映画配信サイトを利用したいなら、「GYAO!」がおすすめです。ほかにも無料や安価で利用できるサイトを紹介しているので、映画を安全に楽しんでください。

-ツールとニュースおすすめ