2022年9月29日
初心者でも簡単に逆再生動画が作成できる無料アプリ・ソフトをご紹介!

自分で編集した動画を簡単に共有できる今日では、SNSを開くと様々な動画があふれています。日常を撮影した何気ない動画も、「逆再生」という編集テクニックを取り入れるだけで、あっという間にお洒落な動画や面白い動画にランクアップできます。今回は、逆再生編集の効果的な使い方や、初心者でも簡単に使えるオススメの無料スマホアプリ・PCソフトをご紹介します。

逆再生の効果が映えるのはこんなシーン

メイク動画

スッピンの女性がメイクによってみるみる別人のように変身していく動画を、SNSではよく見かけますよね。

通常再生でメイク技術を見せるのも良いですが、逆再生にすると「一体どんな素顔だろう」と、より一層ワクワク感のある動画にすることができます。

超能力のような動画

例えば、ペットボトルを投げ捨てるという単純なシーンでも、逆再生するだけで、地面からペットボトルが飛んできて手に収まるという超能力のような動画になります。

ほかにも、飲み物を注いだりすべり台を滑り降りたりといった何気ないシーンも、逆再生することで、重力に逆らったような不思議な動画にすることができます。

ネタばらし

ドッキリ動画やマジックなどのネタばらしにも、逆再生の編集はよく用いられます。結末の後にタネや仕掛けの時点まで逆再生すると、視聴者に楽しくネタばらしをすることができます。

ハプニング映像

滑って転んだときの映像や、おかしな動きをするペットなどの楽しいホームビデオ。そのままでも魅力的ですが、逆再生と通常再生を繰り返すことで、より一層おもしろい動画にすることができます。

PVのようなかっこいい動画も

プールに飛び込んで水しぶきが上がるシーンや、服を脱ぎ捨てるといったシーンを逆再生すると、プロモーションビデオのようなかっこいい動画を作成できます。

スマホ無料アプリ 「PowerDirector 動画編集&作成&加工アプリ」

PowerDirectorは、ios(iPhone)・Androidの両方で利用できる無料動画編集アプリです。

「PowerDirector 動画編集&作成&加工アプリ」をオススメする理由

・操作が簡単

編集画面がシンプルで分かりやすく操作もタップで簡単にできるため、動画編集に慣れていない初心者の方でも気軽に挑戦できます。

無料で利用できる

PowerDirectorは、基本的に無料で利用することができます。オプションで有料プランがありますが、自分の意志で有料プランに加入しない限り支払いは発生しません。

動画編集や画像編集のアプリでありがちな、最初に決済方法を設定させられて無料期間が過ぎると自動的に有料プランに契約されるというようなことはないので、安心して利用できます。

逆再生以外の機能も充実

PowerDirector は、PCの動画編集ソフトを制作している会社が作った本格的なアプリです。

そのため逆再生以外にも、動画の接合やトリミングはもちろん、BGMやテロップを付けたり、速度調整やパン&ズーム、動画と動画の間をかっこよく繋げられるトランジション設定など、豊富な編集機能が無料で揃っています。

このアプリ一つあれば、かなり本格的な動画を作成することができると言えます。

さらに有料プランに加入するとより一層高度な機能も使えますので、ガッツリと編集したいプロの方にもオススメできるアプリです。

・D対応で高画質な動画を保存できる

スマホアプリで編集・保存すると画質が落ちてしまいがちですが、PowerDirectorは最大4K(有料プラン)までの解像度に対応しているため、綺麗な画質を保ったまま編集・保存ができます。

無料プランではFull HD 1080pまでの3段階の解像度から選択できます。

アプリ内にフリー素材も揃っている

BGMや効果音、タイトルのテンプレートなど、無料で使用可能な素材がたくさん用意されているので、自分で素材を調達しなくてもワンランク上の動画編集に挑戦できます。

「どこから素材を集めたらいいか分からない」という初心者の方にぴったりです。

逆再生機能の使い方

ホーム画面の「新規プロジェクト」をタップします。

逆再生機能の使い方

プロジェクト名を入力し、縦横比を選択します。InstagramやTikTok、YouTubeなど、共有先のSNSに合わせて設定しましょう。

逆再生機能の使い方

次に、ファイルの選択画面になるので、編集する動画ファイルを選択して⊕ボタンをタップします。

逆再生機能の使い方

編集画面に移り、下部の動画タイムラインをタップすると、左下に鉛筆マークのボタンが現れます。

逆再生機能の使い方

その中に様々な編集ツールが入っているので、一番右の「逆再生」をタップします。

「選択したクリップを逆再生しますか?」というポップアップが出るので、「はい」を選択すると、動画が逆再生処理されます。

逆再生機能の使い方

保存するときは、右上の↑ボタンをタップします。スマホのギャラリーに保存したり、SNSにダイレクトに投稿したりすることも可能です。

逆再生機能の使い方

ギャラリーに保存するときは、解像度をUltra HD(4K)(有料プランのみ)・Full HD 1080p・HD 720p・SD 360pの中から選択して、「出力」をタップします。

プレミアムプランの広告が現れますが、左上の←ボタンをタップすると、出力が完了します。

逆再生機能の使い方

注意点

作成したプロジェクトは、ホーム画面に保存されます。選択すると、何度でも編集して出力したりコピーや削除をしたりすることが可能です。

ただし、プロジェクト作成時に使用した動画や画像、BGMなどの素材をスマホのギャラリーから削除してしまうと、プロジェクトが壊れてしまいます。プロジェクトを編集する可能性がある間は、素材をスマホから削除しないようにご注意ください。

PC無料ソフト「Video Time Reversal 2」

Video Time Reversal 2はWindows対応の無料ソフトです。

「Video Time Reversal 2」をオススメする理由

無料で利用できる

残念ながら、PC版の動画編集ソフトは有料のものがほとんどです。1か月程度の無料体験版を試せるものは多いですが、その後は有料版の一括購入か、サブスクリプション契約になるパターンが多いです。

先程ご紹介した無料スマホアプリ「PowerDirector」もPC版がありますが、1か月の無料体験版のあとは有料になっています。

Video Time Reversal 2は、逆再生編集に特化した無料ソフトです。機能はシンプルですが、完全無料で利用できるので、とにかく逆再生編集だけできればいいという方にオススメです。

操作が簡単

逆再生機能に特化したソフトですので、かなりシンプルな操作性で、初心者でも簡単に利用できます。

動画に透かし(ロゴ)が入らない

動画編集の無料ソフトを利用するときに気になるのが、著作権表示の透かしです。

有料プランを契約することで動画から透かしを外すことができるパターンが多いなか、Video Time Reversal 2は完全無料にもかかわらず透かしが入りません。

広告がない

広告表示も無料ソフトを利用する際にありがちなデメリットですが、Video Time Reversal 2は広告の表示もありません。間違えて広告をクリックしてしまうというストレスがなく、快適に利用できます。

逆再生機能の使い方

フォルダのボタンをクリックして、編集したいファイルを選択します。

逆再生機能の使い方

歯車の設定ボタンをクリックすると、出力動画の設定ダイアログが現れます。出力形式・ビットレート・音声オプション・その他(処理速度など)が設定できます。

全ての設定を完了したら、「OK」をクリックします。

逆再生機能の使い方

<出力形式>

  • MJPEG avi file (bigger file) → AVI形式に変換する
  • Same as input file (if possible) → 入力ファイルと同じ形式で出力(可能な場合
  • Windows Movie Video file → WMV形式に変換する
  • MPEG 4 video → MP4形式に変換する

<ビットレート>

  • same as input file → 入力ファイルと同程度
  • Full HD (High Quality) → フルHD(高品質)
  • Full HD (Std quality) → フルHD(スタンダード)
  • 720p (Std quality) → 720p (スタンダード)

<音声オプション>

  • Remove sound → 音声を削除する
  • Reverse sound → 音声も逆再生処理する
  • Reverse sound in a separate wav file → 音声を逆再生処理して、単独のWAVEファイルとして出力する(動画の音声はなくなります)
  • Keep original sound (sound not reversed) → オリジナル音声のまま出力する

<その他>

処理速度

  • Slow (Select this if you are unsure) → ゆっくり(よく分からない場合はこちらを推奨)
  • Fast (if result are not good, select Slow) → 早い(品質が悪い場合はSlowを選択してください)
  • Replace H.264 codec by MPEG4 codec → H264コーデックをMPEG4コーデックに変換する
  • Change .MTS file format to .MOV (recommended) → MTSファイルをMOVに変換する
  • (推奨)Show debug message → デバッグメッセージを表示する

ホーム画面の2つの矢印ボタンをクリックすると、「名前を付けて保存」のダイアログが現れます。保存先を選択して「保存」をクリックすると、逆再生編集が開始されます。

「Reverse Done !」というダイアログが表示されると、編集・保存が完了です。

逆再生機能の使い方

番外編:ウェブサイト上で無料編集できる「EZGIF.COM」

ウェブ上にファイルをアップロードして編集できる、無料の動画編集サイトです。ソフトをインストールする必要がなくすぐに利用できるため、まずは逆再生がどんなものか試してみたいという方にオススメです。

また逆再生編集以外にも、動画の反転や回転、サイズ変更、カットやトリミング、再生速度の変更、ファイル形式変換など、様々な編集ツールが揃っています。

無料アプリや無料ソフトをインストールする前に、一度このような無料サイトで動画編集を試してみるのもオススメです。

逆再生機能の使い方

「ezgif」で検索して、公式サイトにアクセスします。「Video to GIF」をクリックすると様々な編集機能が表示されるので、「Reverse」をクリックします。

「ファイルを選択」から逆再生したい動画を選択し、「Upload video!」をクリックしてアップロードします。

この時、画面上の変化がないので反応がないように見えますが、実際はアップロードが実行されています。しばらく待っているとアップロードが完了して、画面が切り替わります。

逆再生機能の使い方

必要であれば、音声オプションと出力動画の形式を設定します。

音声オプションを選択しなかった場合は、音声はそのままで映像だけ逆再生処理されます。

設定が完了して「Reverse video!」をクリックすると、逆再生処理が開始されます。

<音声オプション>

  • reverse sound → 音声も逆再生する
  • mute sound → 音声を削除する

<出力動画の形式>

  • Copy original → オリジナルの形式をコピー
  • MP4(h264/aac) → MP4形式
逆再生機能の使い方

逆再生編集が完了すると、「save」をクリックしてダウンロードできます。

逆再生機能の使い方

まとめ

今回は、逆再生動画の魅力と、逆再生編集ができる無料スマホアプリ・PCソフトをご紹介しました。初心者に優しいシンプルな操作で、しかも無料で利用できるので、意外と気軽に編集できることがお分かりいただけたと思います。

「面白い動画を作りたいけど何から始めたらいいのか分からない」という方は、まずは逆再生の編集テクニックを取り入れて、ワンランク上の動画制作に挑戦してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。